ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:趣味・娯楽( 26 )

陶芸個展を開催します

今晩は。201地区の稻上です。
以前よりお話していたと思いますが、やっと2回目の陶芸個展を開く運びとなりました。
恐れ入りますが、各地区の皆さまにご案内いただければありがたく思います。

時期は3月9日(月)~14日(土)、場所は前回と同じ西中島南方の画廊「シェスタ倶楽部」です。
今回も「桃山陶プラクティスⅡ」と題して2年半前と同じテーマを追い掛けています。
満足のいく作品はなかなかできていませんが、プラクティス2回目として是非ご覧いただければ幸いです。
ご案内状を掲載させて頂きます。
f0222687_20541935.jpg

f0222687_20543425.jpg
また今回は最終日14日(土)に打上げパーティを開きます。
最終日なので作品の残りが少なくなっているとは思いますが、お誘いあわせの上、ぜひおいで下さいますようお願い申し上げます。

なお、阪神地区 春季懇親会でもご紹介させて頂けることになっています。
[PR]
by syojyu-hansin | 2015-02-23 20:58 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)
本日、203地区のメンバー原田利昭さんの個展が毎日新聞に紹介されました。
5月16日(金)~20日(火)、こうべまちづくり会館(神戸市中央区元町通4丁目2-14)で開催されます。
初めての個展のようですので皆さん是非ご覧下さい。    by203地区世話役 濱崎
f0222687_2043793.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2014-05-01 21:07 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)

白い富士山

立春も過ぎ 二月もはや下旬。
来週は弥生3月です。

中々暖かくなりませんが、土の中には 春の息吹が感じられます。

この厳寒のなか 知人が傑作を送ってくれました。
氷点下だったそうです。
                             by seitaro
f0222687_222937100.jpg

f0222687_2232993.jpg

f0222687_22323331.jpg
f0222687_22325435.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2014-02-21 22:33 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)

陶芸作品展に出品します

今日は。202地区稻上です。
今年5月のグループ展に引き続き、またまた陶芸作品展に出品しますのでご案内いたします。
今回は私が通っています滴翠美術館、陶芸教室の会員作品展です。
私の出展数は数点ですが、会員の方々の力作はかなり見ごたえがあると思います。
会期は10月9日(水)~13日(日)。
秋の清々しい陽気の中、阪急芦屋川から徒歩10分ほどの山手です。坂道ですが、散歩がてらに是非見にお出で下さい。

f0222687_1832513.jpg
f0222687_18332095.jpg






















滴翠美術館は旧山口銀行創業者の邸宅で、昭和の名建築家、安井武雄の作品です。
また、ちょうどこの期間中美術館の秋季展が開催されています。
内容は『茶陶を賞でる』、会期は平成25年9月1日(日)~11月30日(土)です。
美術館のHPは以下の通りです。
http://tekisui-museum.biz-web.jp/
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-10-03 18:45 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)
京阪神同好会の海釣部4月例会のご報告です。
ようやく春盛りになった4月23日、和歌山県湯浅からの釣り船で大アジ狙いに釣行しました。メンバーは何時も参加の10名。早朝4時半集合です。
全員期待に胸を膨らませ、醤油発祥の地湯浅から出航です。天気は快晴、風もなく、船は1時間ほどで紀伊半島の西端、日ノ岬沖に到着。べた凪の春の海に仕掛けを降ろすと第1投から竿が大きく曲がりました。いきなり30cm超の大アジがトリプルで上がってきました。
f0222687_8592567.jpgf0222687_912673.jpg















この日は中だるみもありましたが納竿までほぼずっと釣れ続け、皆さん30本以上のアジやサバでクーラー満タン状態。ホクホク顔での帰港となりました。穏やかな春の釣りを満喫することが出来ました。
f0222687_945964.jpg
f0222687_95396.jpg
f0222687_955426.jpg

f0222687_9125616.jpg
筆者も大小取り混ぜ35本以上の釣果で、夜は新鮮なアジの造りやサバのキズシで1杯やりながら優雅な食卓に着くことが出来ました。
松寿会海釣部は現在メンバー29名。年間を通してほぼ毎月1回例会を行っています。全て釣り船に乗っての釣行で、大阪湾、和歌山、若狭方面が主な釣り場です。
入部歓迎しています。仲間との楽しい釣りと新鮮な魚を味わう楽しみに参加してみませんか?
船釣りと言うと船酔いが心配な方がおられますが、最近は薬もよく効き、よほどの波が無い限り酔われる方はほとんどいません。お近くの釣り部会員さんと同行されればビジターでの参加もOKです。
by INAGAMI
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-05-01 09:07 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(1)

陶芸個展のご案内

 今晩は。久しぶりに投稿させていただきます。202地区、稻上です。 
 電工卒業後、5年近くコツコツと陶芸に勤しんでまいりました。最近はようやく轆轤も人並みに回せるようになってきました。作品も気に入ったもの、まだまだと思えるものも含めだんだんと溜まってきています。そこで一度皆さまにご高覧頂き、ご批評をいただくべく個展を開催することにいたしました。
 ご案内状にありますように、期日は11月19日(月)より24日(土)時間は11時~6時。場所は大阪地下鉄御堂筋線西中島南方近くのアートギャラリー「シェスタ倶楽部」。安楽さんや、滋賀に移られた梅本さんが水彩画展をされているおなじみの画廊です。案内地図等ご参照ください。
 
f0222687_22443761.jpg

 
f0222687_22503599.jpg

 案内ポスターに「momoyama 陶 practice」と記させていただきました。「桃山陶」は私が何とか少しでも近付きたいと思っている桃山時代に完成された各種の陶芸技法のことです。主に美濃、瀬戸、唐津等があります。京都の初期の楽焼(長次郎、のんこう等)や緒方乾山、野々村仁清等も含まれます。
 歴史的な名人の作品を目指そうと言うことではなく、その時代の感覚にあこがれるものを感じるからかもしれません。とにかくその辺を何か触って見た、練習して見たと言うつもりでこのサブタイトルを付けました。
 実際、陶歴5年未満で個展などとは無謀極まりないと思いますが、そこは趣味の世界。どうかお気軽のご高覧に頂きますようお願いいたします。
 期間中は毎日画廊におります。また3連休前の22日(木)は18時よりお礼のささやかなパーティを行います。どうぞお気軽のお越しくださいますようお願いいたします。
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-10-26 23:12 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)

六甲 横ノ池の睡蓮

昨日8/25(土)近所のオバチャン連中とのローキング会で地元岡本裏山ハイクに出掛けました。
*会名の由来は、高い山(ハイ)には行けないので低い山(ロー)との意味合いで、決して年寄りの老ではありません(笑)。

未だ日なたは暑いですが、日かげは涼しく、風には秋を感じさせる気配があります。 秋はもう直ぐです。
昼食に立ち寄った横ノ池(雄池)には沢山の睡蓮が白やピンクの花を咲かせていました。
写真とコースを添え付けておきます。
阪急岡本駅から横ノ池までは、90分ほどで行けますのでお気軽にお出掛け下さい。
                        by Seitaro
f0222687_11534766.jpg
f0222687_11552452.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-08-26 11:27 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)
 松寿会海釣り部7月例会は兵庫県香住で懇親を兼ねた1泊2日の連チャン釣行でした。参加は12名。香住の民宿に泊まり、船をチャーターしてのゆっくり、のんびり、気楽な釣りを楽しんできました。1日目はチダイ・五目釣り、2日目は夏の風物詩キス釣りです。
 7月17日昼に集合場所に行って見るともう皆さんお揃いです。ごちゃごちゃ準備をしてチャーターした釣り船に乗り込みます。ちょっと狭い。オマツリが心配です。香住の釣りは4年ぶりで釣れるかどうかも心配でした。ところが釣り始めて見るとすぐに当たりがあり、後もほぼコンスタントに連れ続けました。終わって見れば竿頭の方で20匹ほど、筆者も16匹ほどの釣果でした。
 夕方宿に戻って一っ風呂浴びてから懇親を兼ねた夕食です。カニシーズン以外の香住の民宿は値段も安く料理も食べきれないくらい出てきます。皆さん釣り談議に花が咲き楽しいひと時でした。
 翌日は宴会翌朝にもかかわらず5時起きです。キスの期待に胸を膨らませ6時出航となりました。最近香住では船でのキス釣りはあまりしなくなり、船頭もポイント探しに手探りの状態でした。場所も港を出てすぐの海水浴場沖合です。最初は当たりがあまりなくこれはヤバいかなと思いましたが、日が昇って水温が上がってくると頻繁に当たり始めました。型は小振りでしたが終わって見れば筆者で56匹の釣果です。
f0222687_1417283.jpg

 このキス釣りは1匹長寸を競う賞品付きでした。小型が多かったのですが、1位が22cmの同寸で2名、3位が21cmとなりました。船頭の話では数の出る場所では型が小さく、型の良いのが出るところは数が出ないと言うことで、今回はポイントが手探りだったためやむを得ないことでした。筆者は帰ってからキスのてんぷらをたらふくいただきました。
f0222687_14435093.jpg

 2日間とも梅雨明け直後のカンカン照りでしたが、脱水症状になる方もおられず皆さん元気に釣りまくっておられました。本当に松寿会のメンバーはお元気な方が多いと思います。
f0222687_1447536.jpg

 最後にまたまた蘊蓄です。チダイは稚鯛と書きます。真鯛に比べて稚児の様な幼い顔をしているからのようです。鯛と名の付く魚は数多くありますが、ごく近似種は真鯛、チダイ、連子鯛の3種です。チダイは少し身が柔らかいのですが、造りにしてしまえば真鯛とそう違いはありません。連子鯛は大分味が落ちる様です。釣れる棚も真鯛は底から5~10m位ですが、他の2種はべた底です。食べて美味しい甘鯛も近似ですが生態や姿がかなり違います。甘鯛も3種類ほどいますが、この話はまた別の機会に。
f0222687_14573455.jpg

 8月例会は和歌山印南にまたまたイカ釣りに行きます。釣部では会員以外でもビジターで参加できます。ご興味のある方は202地区稻上までご連絡ください。

 釣り部以外の方も阪神地区の掲示板として本ブログをどんどん活用してください。近況、連絡項目は伊部まで。
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-07-23 10:00 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)
 釣大好き人間の稻上です。松寿会釣部の6月例会が台風で中止になってしまい、うずうずしていたところに和歌山南紀で赤イカが釣れ始めたとの情報を得て、この30日早速南部へ行ってきました。今年初物の赤イカでしたので釣果を勝手に報告いたします。
 土曜日の神戸は雨で出発時は心配しながらでしたが、夜の南部は雨も降ったりやんだりでまずまずの天候でした。出航してみると釣り場が南部沖ではなく、白浜、椿を越えて周参見沖まで遠出しました。
 赤イカは小振りでしたが、第1投から釣れ始め終りまで間断なく連れ続けました。途中、サバやスルメに邪魔されましたが、4時間と少しで45杯の結果でした。
 棚が底ばかりでダブル以上があまりなかったため、数がそれほど伸びませんでしたが今年初にしては上々の結果となりました

f0222687_10363570.jpg

 ちょうど翌日、近所のテニス仲間の飲み会がありましたので、造りや塩辛、サバのキズシなど皆でたっぷりと堪能できました。
 ちなみに「赤イカ」とは標準和名では「剣先イカ」のことですが、地域で名前が異なります。本場の若狭以東では「マイカ」、京都以西では「白イカ」、若狭の隣の舞鶴ではもう白イカです。和歌山ではなぜか「赤イカ」となります。釣り上げた直後に興奮して赤くなるためだと思います。若狭のマイカは一番メインのイカだからです。興奮が収まると薄茶色に戻るため京都以西は「白イカ」と呼ぶ様です。また、北海道では「マイカ」はスルメイカのことで、剣先は北の方にはほとんどいません。
 以上、また蘊蓄を書いてしまいました。失礼しました。
 今月は釣り部例会で香住に行き、のんびりとキス釣りなどをする予定です。また報告させていただきます。釣にご興味のある方は202地区の小生までご連絡ください。
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-07-06 14:27 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)

鶯かな?

 森会員さんからお便りいただきました。

淀川ウオーキングで鶯の声と思って撮ったのですが、こんな高いところで

鶯を見ることがないので、さてどうかなと思っています。

詳しい方はお知らせください。

菅さんから鶯であるとの確認をいただきました。詳しい人に問い合わせた
結果だそうです。

それにしても鶯を見たのは初めての経験で感激です。
                             by森
f0222687_11232481.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-04-11 11:24 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)