ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ボランティア( 2 )

 私は現在地域貢献の一環として「ため池協議会」に所属しボランティア活動をしています。全国で農業用ため池は21万湖あると言われ、そのうち兵庫県では4万7千湖で県別順位では全国第一位となっています。又明石では今も100を超えるため池があります。 
 ため池とは「人工の貯水施設」として作られたものを言い、農作物灌漑や水道の貯水池として利用されるものです。
f0222687_19143055.jpg

 私は地域の人と協力しながらゴミを片付けたり環境整備しながらこの地域の大切な財産である池を守るクリーンキャンペーンに参加しています。
f0222687_19135969.jpg

(ご参考) 池の名称の由来
 ため池の名前・・ 一般名で呼んでいる池の名前は(例)亀池、ひょうたん池は江戸時代から以前に作られた池です
 又 何号池 (例)16号池 5号池は明治になったから池です。
                 by管理人

 明石在住のSさんにお願いしてボランティア活動事例を紹介して頂きました。阪神地区の同好会活動は活発で行事等を通じて会員コミュケーションも大変うまく行っていると言えますがこれからは地域への社会貢献に私達がどう係わっていくかが課題になると思います。何が出来るか全員で考えていきたいですね。
 Sさんはどこにいるか捜してみてください。
                by管理人
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-02-23 19:43 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
f0222687_1715815.jpg
 30日「ガイアの夜明け」でミュージックセキュリティーズの小口投資ファンド・「被災地応援ファンド」が紹介されていた。遅々として進まない日本政府の復興策に民間が毅然として支援に立ち上がっている。放送では地場産佃煮の斉吉商店が採りあげられていたが9月10日地区懇でお土産に利用する八木澤商店も募集は終了したがここのファンドの応援で工場を再建中だ。

 とりあえず被災当初はなにがなんでも生きていくための救援物資と義援金が必要だったが少しずつ生活が落ち着いてくると不可欠となるのは企業の再建と雇用の確保への展望策。
 ミュージックセキュリティーズは1口1万円から資金を集め地場産業を支える活動をしている。気仙沼市で地場産業を代表する企業6社が選ばれ「被災地応援ファンド」が開設されている。

 私も少しでも応援出来ないかと今考えている。八木澤商店も斉吉商店も募集は終了したが只今募集中のミュージックセキュリティーズのファンドは9つある。みんなで再建に投資してみては如何でしょうか。

被災地投資ファンドとは
 被災企業を応援するもので投資が半分、寄付が半分の形となる。被災地の応援したい会社に、出資金5000円と出資取扱い手数料500円、応援金5000円の計1万500円から参加が可能だ。各社はこれを資金として事業を再開する。黒字化への道はまだまだ厳しいものの、出資者はその痛みも分かち合いながら、未来へとともに歩んでいく。将来、利益が出れば、各社は出資額に応じて配当する。もちろん、元本割れすることもありえる。

 ミュージックセキュリティーズのファンドの詳細はここをクリックしてください
                 by管理人
f0222687_16553147.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2011-09-03 08:04 | ボランティア | Trackback | Comments(0)