ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 チュニジアやエジプトで広がった反政府運動では、インターネットの交流サイト「フェースブック」や「ツイッター」が活用され、影響力の大きさを示している。米国で生まれたこれらのサイトは中東や北アフリカでも利用者が増え、手軽な連絡手段として定着している。

 フェースブックは世界で5億人以上が参加するまでに拡大。このうち約7割は米国外の利用者と言われとぃる。日本国内ユーザーは200万人ともいわれ若干普及が遅れているが流行の兆しも見え始めている。
 
フェースブックの特徴 
 Facebookは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と呼ばれるもので、家族や友人と自分の情報を共有しながら、インターネット上でコミュニケーションをとることができるmixiやGREEの世界版と思ってください。

 Facebookの大きな特徴は、mailアドレス、住所、学歴、趣味、宗教、家族構成などかなり細かな設定を求められます。セキュリティー設定で公開・非公開は可能ですが、海外うまれのSNSのため、個人情報はオープンにするのが海外では主流のようです。

 また、友人の近況や、住所などの最新の情報をタイムリーに得ることができ、匿名性がないために、新たなコミュニティーを広げることが簡単に出来ます。

 しかし、個人情報に対する安全性についてはきちんと考慮されており、登録した情報を「どの範囲まで見せるか」「誰に見せないか」といった設定を細かく行うことができます。「例えば、フォトアルバムを作成したときに、友人とは共有するが、親には見せないということができる。検索で引っかからないようにすることもでき、何でも公開するというシステムではありません」

豊富な機能
 できないことはないんじゃないかと思うほど高機能でパワフルです。
Mail、カレンダー共有、写真共有、アプリゲーム、ブックマーク共有、ミニブログ、ノート共有、チャットなどなど。
その中でも特に人気の機能はお気に入りはブックマーク共有です。
これはmixiの比ではなく、ここがFacebook最大の強みではないかと思われます。
この機能を使えば著名人とも簡単にコンタクトが取れ、興味のある事柄を最新情報をタイムリーに取得することが出来ます。
お店のクーポンやセール情報も入ってきますので、英語圏に住む人には便利ではないでしょうか。
またiPhoneなどの携帯端末に対してもオープンな姿勢で、スマートフォン愛用者には便利なSNSサイトといえるでしょう。



 続きはここをクリックしてください
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-31 08:19 | パソコン/IT関連情報 | Trackback | Comments(0)
 今年の冬は大変寒い。1月例会も例にもれず家を出かけるときは雪が降って先行きが思いやられたがその後はお天気も回復し徐々に温度も上がって絶好な行楽日和となった。それにしても会員さんは皆元気、今回も明石ボランティア協会のメンバーの方に道々歴史解説頂きながら散策、私を含め明石地区を営業担当した人たちも知らない事のオンパレード、本当に良かったとと言っていただき準備した世話役一同感激。来年にはこのボランティアガイドさんをもう一度お招きして明石西地区も巡ってみたいと思っている。

 2月例会は歴史遺産の宝庫尼崎を巡ります。どなたでも参加OKですのでどうぞご連絡ください。

実施日:平成23年2月24日(木) (予備日3月3日)

ご集合:阪神尼崎改札出口AM9:00

コース:阪神尼崎⇒尼崎城址公園⇒ユニチカ記念館⇒長洲天満宮⇒吉備彦神社
    ⇒寺町⇒尼信博物館
                  by街中世話役 伊部 岡本 浜崎


[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-30 07:38 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
 f0222687_21532280.jpg
 皆さん既にご案内の通り本年3月34期阪神地区地区懇談会特別講演会にあのマスコミで有名な木津川 計先生をお招きすことになりましたが早くも皆さんから当日のご出席回答が殺到しています。是非お聞き逃がしのないようにしてください。
 
◇名称:34期松寿会阪神地区春の懇談会

◇日時:H23年3月12日(土)11:00~14:30
     受付10:15~ 少しお早めにおいで頂き皆さんと情報交換をしてください

◇場所:東天紅三宮センタープラザ店19F アクセスはここから
      TEL:078-332-5467 三宮センター街西へ200M

 準備の都合上2月13日(日)までに御出欠のお返事頂きますようお願いします。

                 by管理人 

 木津川 計(きづがわ けい、1935年 - )は日本の雑誌編集者、文化芸能評論家、コラムニスト。立命館大学元教授。ペンネームの由来は『気いつかうばっかり』、『人々と出会う「きっかけ」』。怪我をした際に、周囲から『傷だらけ』とも言われたという。かつては、木津計(気い付けい)としていたが、押し付けと命令口調に気がつき変更、現在では若気の至りとしている。

f0222687_21591186.jpgプロフィール
1935年生まれ
大阪市立大学文学部社会学科卒業
1968年 雑誌『上方芸能』を創刊
以来1999年3月まで編集長をつとめる。
1986年4月 立命館大学産業社会学部教授
2006年3月 立命館大学を定年退職
民放連盟賞中央審査委員会審査委員長(2004、5年度エンターテイメント部門)
文化庁芸術祭賞選考委員、文化庁国際芸術交流支援事業審査委員会副主査、芸術選奨文部科学大臣賞選考委員会主査ほかを経て
現在は、雑誌『上方芸能』発行人、和歌山大学観光学部客員教授

<現在の兼務> 
兵庫県川西市生涯学習短期大学学長
「木津川計の一人語り劇場」主宰
NHKラジオ「ラジオ深夜便」エッセイのコーナーに週1回出演 ほか

<著 書>
『文化の街へ』(大月書店)
『上方の笑い』(講談社現代新書)
『含羞(がんしゅう)都市へ』(神戸新聞出版センター)
『生活文化の視座』(日本生活協同組合連合会)
『大阪の曲がり角』(東方出版)
『可哀相なお父さんに捧げる哀歌』(法律文化社)
『人間と文化』(岩波書店)
『<趣味>の社会学』(日本経済新聞社)
『生き甲斐のゆくえ』(かもがわ出版)
『優しさとしての文化』(かもがわ出版)
『上方芸能と文化』(NHKライブラリー)
『都市格と文化』(自治体研究社) ほか

<受賞歴>
京都市芸術功労賞
京都新聞文化賞
第46回菊池寛賞(1998年12月)
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-29 08:08 | Trackback | Comments(0)
 会員の皆さん素晴らしい絵画展のご案内です。お近くの人はもとより絵画にご趣味をお持ちの方は少し遠方であってもお出かけする価値があります。是非一度見に行かれてお互いに趣味の意見交換しては如何でしょうか

この記事を見られた橋本さんの友人の方はこの絵画展をお友達に教えてあげてください。

お名前と携帯電話の表示についてはご本人さんからの要請によるものです。
                     BY管理人

橋本さんからのお誘い 

 阪神地区、姫路・西播磨地区会員の皆様こんにちは。早いもので私の定年後の趣味の絵も二年半となりました。

 日本絵画には『写実、装飾性、素朴さ』が備わっていると思いながらもそのようには中々上手くいかず対象を写し取るだけの我流一歩一歩の日々です。

 今回チョーゲンボー(鷹)を描いた日本画『いにしえの森』やかって旅行した東欧・トルコの世界遺産の水彩など小品20点ほど展示しております。

 赤穂散策のついでに気楽にちょっと覗いてください。ご笑覧いただければ幸せです。


 ◆「千種川近景/東欧・トルコ紀行展」

 ◆期 日   2月1日(火)~27日(日)月、第3火休み

 ◆会 場   ちいさな美術館 Cafe・ジョイティーヌ
         JR赤穂駅から東に歩いて5分、ジャスコ南側
          (プレスポ赤穂内、ジョイハシモト隣)
         アクセス地図は下記参照ください
  
 ◆金曜日と土曜日には顔出し致します。携帯電話 090-4126-0946
        
 ◆姫路M会員さんの評価  昨年高校同窓プロ画家に伍して出展その技量                          は素人の域を超えていると聞いている

f0222687_15123616.jpg

f0222687_1517114.jpg

f0222687_1517573.jpg
 


 早いもので定年後故郷にUターンしたことを機に始めた趣味の絵も2年半となりました。学校卒業以来久しく絵筆を持ちませんでしたが日本画や水彩画を通じて故郷の四季に触れています。私の故郷である千種川沿いの地は古代秦河勝によって拓かれ、中世においては赤松円心によって治められ、また近世豊臣秀吉の中国攻めの前線基地となりました。

 西播磨にはこうした時を経た時代の名残が風景として埋もれています。千種川を瀬戸内から上流へと千種まで辿り『千種川近景』をテーマに埋もれた風景を写生しています。秦氏を奉った坂越の大避神社、万葉人が観たであろう相生万葉岬の椿、赤松治世時の上郡牡丹寺、赤松円心軍と新田義貞軍とが戦った矢野庄感伏山の羅漢石仏、秀吉によって攻め落とされた上月城そしてその麓を流れる佐用川、今も昔の姿をそのまま残す佐用大木谷の棚田、そんな懐かしい風景を見つけては少しずつ写生をしています。

 私にとって絵を描く楽しみは私を育んだふるさと再発見です。絵を描くもう一つの楽しみはその絵を描く過程や段取りにあります。私が日本画に挑戦しようと思った由は瞬時の感情や迸る感性を持って描く油絵と違って、日本画は絵の具を膠で固める画法で一瞬の感情表出では描き難い描き方であり一つ一つ段階を踏まないと描けなく計画的に進めないといけない所にあります。「数枚の写生から描くテーマを構想する」⇒「小下絵を描き構図を決める」⇒「小下絵を拡大して原寸大の下絵を描く」⇒「トレーシングペーパに下絵の線だけを写し取り本画に転写する」⇒「本画を描く」という過程です。また本画においても「和紙に膠による滲み止めのドーサ引き」⇒「墨で明暗と線形を描く骨描」⇒「発色を良くするための下塗」⇒「絵にとって最も重要な表現としての上塗」⇒「全体の調子を整える仕上げ」という段階を踏みます。

 また絵の具を溶くにしても絵の具の粉を乳鉢で擂ってから膠を少量加えてドロドロに練りその後水を加えて思いの濃さの絵の具を作る必要があります。それは直ぐには乾かず一日を待って絵の具を重ね塗る必要があります。いわば日本画は絵というより工芸だと思っています。私はその段階々で上手くいったという感動や失敗してしまったという後悔の気持ちを持ちますが、こうした気持ちをそれぞれの段階で持ちながらも通してみると対象を写し取ることだけに無心になっています。無心に対象を写し取ることが楽しみの一つです。

 そしてもう一つの楽しみは絵を通じた地元の人との出会いです。南光町に残る県木でもある播磨一本堂大糸桜を写生していた時私の車がまだ現役時の千葉ナンバーであったせいもあり「わざわざ千葉から絵を描きに来たのですか」と聞かれコーヒーとアンパンのお茶をご馳走になったこと、久崎の山に咲く桜群の写生ではここが昔小・中学校であったことを地元の方から教えて頂いたこと等々絵を描くことで地元とのちょっとした新しい出会いに遭遇します。

 近作について一つ話します。千種川近郊の風景は稲作の機械化が進み農薬散布によって小魚や鼠が田園から消えてしまったことが原因で幼少の頃に良く見かけた鳶や稲の櫨干や籾の日照乾燥が無くなってしまったことが原因で可愛らしくも騒々しい雀をすっかり見なくなり寂しくなってしまいました。そんな思いから紫陽花と柳の葉群を背景にしてチョーゲンボー(鷹)が森に舞う『いにしえの森』を描き赤穂市展に出品しました。千種川の風景に昔を懐古する気持ちからではなく風景の中に埋もれている豊かな風土を再発見したい気持ちからです。『蓼の穂々 赤の在所にときを得て 時衆とともに 播磨四季見る』そんなことを思いながら我流一歩一歩の日々を楽しんでいます。
                  BY 赤穂市 M 橋本
左の+-で地図が拡大し縮小します

[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-29 07:00 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)
 今国内では3Dテレビが人気になりつつあるが全世界的にはシカゴ家電ショーの展示で目立ったのはネットとテレビを結び付けたデジタルエンターティメント製品だ。今ある薄型テレビに小型パソコンを接続するのは簡単だ。テレビに接続して使う小型パソコン 『EeeBox PC』を接続ですべて完了。

           by管理人
 f0222687_10191627.jpg
「地デジ対策で買った薄型テレビの大画面でWebページを快適に見たい。時にはメールを読むなど仕事にも役立てたい」─そんな要望に応える製品が「EeeBox PC EB1501P」である。

 使い方は簡単。真横から見て193×193mmと小型の本体をHDMIケーブルでテレビと接続し、テレビの入力切替で「HDMI」を選ぶだけ。最近では、Webページの表示機能が付いたテレビも増えているが、リモコンでリンク先をクリックする、文字を入力するといった操作をするのは一苦労。
f0222687_1020142.jpgその点、本製品ならば、付属のワイヤレスキーボードやマウスを使って快適に操作できる。

 外観のデザイン性も目を引く。本体を斜めに浮いた形で設置するスタンドが付属しており、ちょっとしたインテリア風にも見える。本体の上部には無線LAN のアンテナがあり、無線LANルーターがあれば、本体に接続するケーブルは電源とHDMIの2本だけで、すっきりと配線できる。テレビの周囲に適切な置き場所がない場合は、専用のマウント用カバーを使うことで、テレビの背面に取り付けられる。

              by PCオンライン
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-28 15:38 | パソコン/IT関連情報 | Trackback | Comments(0)
第12回(2月)例会を、下記の要領で実施しますのでご案内致します。
f0222687_1535372.gif
・実施日  2月11日(金・祝日)

・集合時間 13時30分

・集合場所  「にしむら珈琲店(本店)」前

    
神戸市中央区中山手通1-26-3  
         (ご昼食は済ませてからお集まり下さい)
・予定    
  ご集合後 JAZZ LIVE レストラン「SONE」の予約席に着席。
 「昼下がりのジャズライブ」鑑賞 (ワンドリンク付き1000円)
  14:00~16:00の2ステージ 終了後解散
  (10名以下では予約不可ですので、多数のお申し込みを…)

  出演者;Ravi(ラヴィ)(Vo.)越山 満美子(P.)井出厚(B.)岩高淳(D.)

ご参加の方は 2月4日(金)までに事務局 石ヤンまで連絡下さい
(不参加の方は不要)
JAZZに興味があったり聞いてみたいというご友人ご家族の方も歓迎です。
この機会に是非奥様のご参加もご検討下さい。(メールでお申込下さい)

JAZZ LIVE レストラン「SONE」のHPはここをクリックしてください                                      
                     By事務局 石ヤン
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-27 09:56 | Jazzライブ同好会 | Trackback | Comments(0)
 f0222687_20163922.jpg
 神戸市立青少年科学館で小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセルの展示が明日から3日間展示されます。当日は少し込むことが予想されますので出来れば明日金曜日にお早めにお出かけしたらいかがでしょうか。

 日 時  1月27日(木)~30日(日)9:30~18:30
      1月31日(月)      9:30~16:30
       ※27日(木)~30日(日)は展示室は19:00まで

 会 場  神戸市立青少年科学館 新館4階 特別展示室

 内 容  小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセル 等数点
      その他関連資料

 展示室入館券の券売開始は9:00からです。
 場所:科学館正面玄関前

 入場整理券は9:00から展示室入館券の提示により配布します。
 場所:科学館北側団体専用駐車場内

  ※入館券と入場整理券配布場所は異なります。ご注意ください。

 特別展示会場へは 、展示室入館券のほかに
「はやぶさ」特別展示入場整理券(無料・時間指定)も必要です。


 この展示に関連して、プラネタリウムで特別番組
  『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
  帰還バージョン ディレクターズカット』
を投映します。詳しくは“こちら”

 前売券情報☆
『おかえり「はやぶさ」帰還カプセル特別展示 前売入館券』

 ○前日までのお得な展示室入館券チケットです。
 発売期間:2011年1月6日(木)~1月25日(火)
 発売場所:①青少年科学館窓口 ②神戸ポートピアホテル本館1階 ゲストサービスサロン ③ちけ っとぽーと三宮店(神戸市中央区三宮町1-10-1 神戸交通センタービル1階 B-WAVE内)
  ★②③は31日(月)まで販売

 発売券種・発売額:大人540円、子供240円
  ※通常価格 大人600円・小中高生300円)
  有効期間:1月27日(木)~1月31日(月)の任意の1日

  写真は左上からパラシュート、インスツルメントモジュール
  写真は左下から搭載電子機器部、帰還カプセル(カット模型) f0222687_2021232.jpg
f0222687_20191356.jpg
 
f0222687_20254022.jpgf0222687_20255842.jpg
 
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-27 07:39 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)

第7回篠山 いのしし祭

 f0222687_816211.jpgこのところ寒さが厳しい毎日ですがいかがお過ごしですか。どうしても寒いと家に閉じこもりがち心も体も運動不足になりがちです。寒さでちじこまらず外に出て温かい猪鍋など如何ですか。今日は篠山の猪祭りのニュースをお届けします。
 私たち世話役は3月12日春の地区懇の打ち合わせを神戸営業所で、その後三宮にて寒さを体の中から暖める新年会をします。

 2010年1月30日(土)10:30~15:00、篠山市の篠山城跡で『第7回いのしし祭』。2010年で7回を数える丹波篠山の冬の名物である猪をテーマにしたイベント。
 f0222687_817205.jpg食会場では、ぼたん鍋をはじめ、猪にちなんだ創作料理が味わえる。また、3頭の野生猪が商店街に設置された20mのコースを駆け抜ける迫力満点の「ドドドいのしし猛レース」も開催。1年に数回しか販売されず、大好評幻のご当地バーガー「丹波ーガー」も登場する。

 開催日:2010年1月30日(土)

 開催場所:篠山城跡周辺

 開催地住所:兵庫県篠山市北新町
       篠山営業所行き、二階町下車、徒歩すぐ

 電車で:JR福知山線篠山口駅西口下車、神姫グリーンバスにて

 ■問い合わせ:篠山市商工会TEL079-552-0758

by管理人
 アクセス地図はここから
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-26 08:02 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)

第1回大阪マラソン

 f0222687_10515028.jpg10月30日に行われる「第1回大阪マラソン」(読売新聞社共催)の組織委員会は24日、大阪市の名所を巡るコースと大会要項を発表した。

 チャリティーマラソンとして開催し、出場者全員が参加料のうち500円を、難病の子ども支援やがん撲滅活動など七つのテーマから選んで寄付する。また、1組7人まで申し込めるグループ枠も設定した。

 フルマラソン(定員2万8000人)は大阪城公園前をスタートし、御堂筋を往復し、京セラドーム大阪や通天閣近くを通り、大阪南港のインテックス大阪前にゴール。コース上には橋も多く、「水都」ならではの変化に富んだ風景が楽しめる。

 参加料は、マラソンが1万500円、グループ枠は10万円。8・8キロのチャレンジラン(定員2000人)は5500円。海外からの参加料は別。申し込みは、2月15日~3月15日。

(2011年1月24日19時02分 読売新聞)

 大会公式ホームページはここからご覧ください
                      by管理人
f0222687_10554392.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-25 10:57 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)

2011神戸南京町春節祭

f0222687_931472.jpg 龍踊りや獅子舞、中国舞踏が披露され、エキゾチックな

パワフルな祭りを今年も開催。本場中華メニューの出店など

もあり多くの人で賑わう。中国文化に触れることもでき、

まるで中国を訪れたかのような雰囲気を体感できる「春節祭」

にでかけてみよう。

f0222687_9315479.jpgイベント会場:南京町商店街

期間:2011年02月03日(木) ~ 2011年02月06日(日).
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-01-24 07:33 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)