ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

山仲間と北東北の旅に出かけ26日(水)は独立峰の岩手山、27日(木)は
北上山地では最高峰の早池峰山に登ってきました。
平野部から標高1000m余りまでは紅葉、標高1500m以上2000mの
山頂部までは雪と氷の花が見頃を迎えていました。
岩手では山も根雪にはまだ早い時期ですが、寒波の影響もあり、その頃は
山の気温が下がり、雨や霧が樹氷や霧氷を作ったようです。
                               神戸市須磨区 篠島益夫

岩手山・頂上火口壁直下
f0222687_1843289.jpg

早池峰山・8号目付近
f0222687_1863376.jpg

早池峰山・7号目付近
f0222687_187556.jpg

                                   
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-31 18:10 | 旅情報  | Trackback | Comments(1)
  近い将来に起きるとされる東南海・南海地震などに備え、兵庫県は24日、従来の津波の高さ想定を2倍にした「津波被害警戒区域」を発表した。瀬戸内海に面した15市町が対象で、警戒区域は総面積の1割にあたる約240平方キロ・メートル、居住者は約100万人に及ぶ。

 現在の地域防災計画は、マグニチュード(M)8・4規模の地震を想定。津波の高さは、最大で南あわじ市5・8メートル、神戸市2・5メートルなどと予測し、防潮堤を閉めれば、浸水はほぼ防げるとしていた。しかし、東日本大震災を受け、県は、M9級の地震にも対応できるように、暫定的に津波の高さを2倍にした被害想定を練り直していた。

 警戒区域が面積に占める割合は、尼崎市が約80%で最も広く、高砂市約55%、播磨町約50%など。神戸市は約5%で中華街の「南京町」なども含まれる。

 一方、地形や防潮堤の効果などを考慮した「浸水想定区域図」は、西宮、尼崎、芦屋の3市しか完成しておらず、県は、他の地域について、11月中の作成を目指している。
     by兵庫県
f0222687_16374795.jpg
f0222687_163702.jpg

下記の項目はここからアクセスしご覧ください
f0222687_1640053.jpg

下記の項目はここからアクセスしご覧ください
f0222687_1653478.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-31 16:42 | 生活・文化・教養 | Trackback | Comments(0)
f0222687_17222991.jpg 10月に引き続き11月も神戸を脱出し歴史の街三田市をウォーキングします。コースも短く平たんですので沢山の方のご参加お待ちします。

1.実施日:平成23年11月24日(木) 
        (予備日12月1日)

2.ご集合:JR三田駅改札出口:
        AM0905


3.交 通:神戸電鉄利用 新開地0753--箕谷0815--電鉄三田0855

       JR利用   尼崎0826-----宝塚0845---JR三田0858

4.コース
  三輪明神窯史跡園~旧九鬼家住宅~三田城址 川本幸民顕彰碑~白洲退蔵出生地~
心月院・白洲家墓所~歴史資料収蔵センター~三田駅解散
※ボランティアガイド依頼予定

5.お願い
   11月10日までにご出欠のお返事をお願いします。

6.12月度散策コース変更のご連絡
   年間予定の西宮コースは201,202隣組ミニ懇で散策済みにつき垂水なぎさコース
   又は淡路方面を予定しています。ご希望お聞かせください。
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-31 16:22 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
 街中散策会は10月27日尼崎北部に近松門左衛門の軌跡と歴史を訪ねました。今回世話役の私はあいにく都合で参加できませんでしたが江原、畑さんのご厚意により幸いお天気にも恵まれ21会員さんが参加され健康ウォークに楽しくチャレンジされました。
 私達は県内に随分長い間暮らしながらもその地区地区の歴史、文化にあまり触れることなくその殆ど知らずにこれまで生きてきたのですね。この散策会には会社を卒業し少し余裕の出来た今先人達の思いに触れながら健康づくりをする喜びがあることを改めて教えてくれます。

 又今例会は歴史に触れようとする散策に全く毛色の異なったた音羽電機工業さんの雷ショールーム見学も番外としてチョイスした後、新設された尼崎巨大ショッピングモールCOCOE内のバイクングレストランで皆さんのお待ちかね昼食タイムで打ち上げしました。

 次回は11月24日(木)に九鬼家城下町三田に川本幸民、白洲次郎・正子の思いをたどりたいと考えています。近々ご案内しますので楽しみにお待ちください。

 10月例会の様子は宮原さんが大作スライドショー(上、下)を作成、参加されていない方も尼崎の歴史の軌跡をご覧いただけたらと思います。
宮原さん、例会世話役さんご苦労様でした。
                                        by管理人

下記をクリックしてご覧ください。
 スライドショーNO1

 スライドショーNO2
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-30 11:26 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)

住之江競艇

30数年前の浜松勤務のおりに浜名湖競艇場以来の
競艇場に、仲間と撮影に出かけました。
午後から始まって、冬場以外はナイターで後半レース
が行われていました。
300mmの望遠が大活躍で、連写の連続で500ショット以上
の撮影になりました。
たまには、こういう場面の撮影も良いものです。

       by hiroyoko21(osaka)

f0222687_753095.jpg
f0222687_755087.jpg
f0222687_761129.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-29 07:06 | 友情投稿 | Trackback | Comments(1)
 10月街中散策「尼崎・近松門左衛門を訪ねる」が 秋晴れの下21名さんのご参加で開催された。当日は世話役の伊部が所用で欠席、江原、原会員さんの先導で無事終了しました。参加された皆さんお疲れ様でした。松寿会会員は健康が第1、明るく元気なシルバーを目指し次回も元気に散策しましょう。

 次回例会は11月24日(木)「三田に九鬼家と白洲次郎」の軌跡を訪ねます。
                       by管理人
f0222687_6264035.jpg

                        写真提供は宮原さん
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-28 06:27 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
 日曜日から昨日まで出掛けており記事更新が出来ませんでした事お詫びします。

 皆さん10月付にて新しい仲間が3名増えました。阪神地区会員総数は過去最高タイの156名となりました。お知り合いの方は私まで連絡頂ければTEL等お伝えしますので歓迎の声をかけて頂きます様お願いします。

1.有賀 信二さん 204隣組
  住所 三木市吉川町

  最終勤務先 Nais-is 新事業推進部

2.名越 由彦さん 202隣組
  住所 芦屋市楠木町

  最終勤務先 東京本社業務部

3.行正 稔さん 203隣組
  住所 東灘区向洋町中

  最終勤務先 経理部~郡山工場
                         by管理人
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-27 16:08 | Trackback | Comments(0)

大雪山連峰

一年ぶりに故郷の北海道に帰ってきました。
年老いた母親に会うのと、孫娘に会うのが
目的でした。
層雲峡の玄関口の上川町に住む孫娘の処は
冠雪の大雪山連峰が迫り、見事でした。
     hiroyoko21(大阪地区)

f0222687_23332813.jpg


f0222687_23341010.jpg


f0222687_23344540.jpg


f0222687_233586.jpg

    層雲峡の柱状節理
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-24 23:37 | 友情投稿 | Trackback | Comments(0)
 これまでの阪神ブログ「ようこそsyouju-hansin」は9月より2つのブログに分割しました。「ようこそsyoujuhansin」は松寿会関連情報を、「mimiyori-hansin」はパソコン、イベント、ご近所情報等非松寿会情報とに分割してお届けしています。双方のブログからも相互アクセス出来ますのでご利用ください。

アクセス方法
①アクセスは夫々のブログ~右サイドツリーの「関連サイトへのリンク」欄にあるブログ名をクリックしてください。

ここからもmimiyori-hansinをご覧頂けます

お願い
 皆さまからの投稿お待ちしています。
先般の赤穂在住橋本さんの同市長賞受賞のお知らせに201隣組の会員さんが卒業後初めて連絡を取り合い喜びを交歓されていました。ビジュアルな情報交換は良いものですね。
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-22 08:40 | ブログ情報 | Trackback | Comments(0)
f0222687_1814624.jpg
10月街中散策会では元禄・享保期の人形浄瑠璃・歌舞伎狂言の人気者作家近松門左衛門を訪ねて尼崎にでかけます。阪急やJR塚口の東に近松公園、墓所のある広済寺等史跡が集中しており見どころ満載です。今回もボランティアガイドさんの案内と近松記念館館員さんによる解説も含め楽しい散策になると確信しています。又少し毛色が変わりますが音羽電機工業の雷ショウルームもご案内予定です。尚散策後は昨年オープンした尼崎ショッピングモール・COCOEで和洋中オールランドの大バイキング昼食会を計画していますので大いにご期待ください。
                               by江原 管理人
10月例会
 □テーマ:近松文学を訪ねて尼崎北部を巡り
       ます (全行程6キロ程度)コースは
       平たんで比較的楽なコースですが
       見どころは沢山あります。
       音羽工業で雷ショウルーム見学し
       ます
 □実施日:平成23年10月27日(木) 
       (予備日11月3日)
 □ご集合:ご注意 阪急塚口南改札出口です 
        AM0900
     南北に改札がありますが今回ご集合は
     南改札出口です。
     (JR塚口から西北西方面徒歩で600
     メートルほど)

1)近松門左衛門の事
 近松門左衛門は、江戸時代の元禄から享保期にかけて一世を風靡ふうびした人形浄瑠璃・歌舞伎狂言の作者です。「曽根崎心中」「心中天の網島」など数々の人形浄瑠璃の 名作を世に送り出し、近世の庶民の 生々しい人間ドラマを鮮やかに見せつけました。

 左の画像は、近松門左衛門が死の2週間前に礼装した自分の肖像画を描かせ、辞世文をしたためたものです。死を予感しての所業でしょうが、なかなか余人にはできないことです。
 肖像画は、いかにもいかめしいですね。難しい文章で綴られていますが、内容はなかなか言い難いころをズバリ言っています。詳しいことは、人物編「辞世文の意図と心情」の項にゆずりますが、このように辞世を書いて、死に赴ける人には何かうらやましい思いがします。近松門左衛門という人は、それほどに一筋縄でいかない人物なのです。

 とはいえ、近松の実像は明確ではありません。本当の近松とはどんな人物だったのでしょう。この「研究ノート」は、”近世の演劇史上の巨人”といわれます「近松つぁん」ー近松門左衛門について、その経歴や業績をできるだけ詳しく、私見を交えて紹介し、その実像に迫ろうというページです。
   ゆっくり、見てやって下さい!

 詳細はここをクリックしてください
                              by近松門左衛門研究ノートより

2)兵庫文学館・近松門左衛門
 近松門左衛門の総てを動画でご覧ください。
  動画はここからご覧ください

3)主な作品 浄瑠璃
  1685年(貞享2年)『出世景清』
   1703年(元禄16年)『曾根崎心中』
   1707年(宝永4年)『堀川波鼓』
  1711年(正徳元年)『冥途の飛脚』
  1715年(正徳5年)『国性爺合戦』
   1719年(享保4年)『平家女護島』
   1720年(享保5年)『心中天網島』
  1721年(享保6年)『女殺油地獄』
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-10-20 08:15 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)