ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 日曜日はは「サロン・ド・あいり」での第21回例会に多くの会員様にご参加いただきました。3時間余りにも及ぶ出演者の熱演に感動をもらいました。東日本大震災チャリティでもあり、出演者と私たち観客それに被災地の皆さんとを結ぶ「絆」を感じたひと時でございました。

 今月の例会は久しぶりに同好会開始の地「Live House SONE」に戻り、昼下がりのLIVEをお楽
しみいただこうと企画いたしました。

 また、今後の同好会の方向性や情報交換を目的に、LIVE前の「LUNCH MEETING」と題して、気軽なお食事会を催したく存じます。少々早目の時間の集合ですが、ご参加賜りますようお願いいたします。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

                        記

・実施日時    2月19日(日)  集合時間 午前11時30分

・集合場所    JR三宮中央改札口前 (時間と場所をお間違えの
           無いよう願います)

          1部・・・「LUNCH MEETING」のお食事場所は
               イタリアン「ソール・エ・フレール」
               ランチ&1ドリンクでお楽しみいただきます。
               (以前、会で利用した場所)

          2部・・・「Live House SONE」へ移動、鑑賞
                 (開場は13時30分、開演は14時
                  より2ステージ)
              出演者;vo高橋リエ、p加納新吾、
                    b時安吉宏、d佐藤英宣
         
・費用      Lunch&Drink代は 実費、「SONE」のチャージ料は 
          1,000円(1ドリンク付)

・お願い   食事予約の関係もありますので、出欠のお返事を2月8日(水)
        までに頂戴できれば幸いでございます。
                                by世話役H                                                    
       以上
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-31 07:56 | Jazzライブ同好会 | Trackback | Comments(0)
f0222687_9354849.jpg 街中2月例会は浜の播磨路を訪れます。テレビCMの「酒は神鷹、男は辛口」・神鷹の江井島酒造を訪ねるべくろいろ調べているうちに何と室町時代から今に続く卜部家の浮沈の歴史物語を発見した。現在の社長は七代目・卜部章(うらべあきら)氏だが・・・・。

 江井島酒造
 江戸時代、明石の西部地区の浜手は「灘」と呼ばれていました。良い湧き水と播磨平野の良質の米に恵まれた灘では、酒造りが必然のように盛んになり灘の酒として、その名声を博しました。 ところが東(神戸・灘)が全国的に知られるようになったことから、この地域を西灘と呼ぶようになったのです。西灘で酒造りが始まったのは、江戸時代初期のこと。土地の旧家だった卜部家の二代目卜部八兵衛のころからでした。

 江井島酒造の歴史
 「卜部家は、鎌倉時代の名著“徒然草”の作者である吉田 兼好の後裔です。ちなみに始祖は、平安時代初期・881年頃の伊豆出身の人物で平麻呂(ひらまろ)と申し、宮中で周易(亀の甲羅による占い)を司っていました。兼好は、この平麻呂から十四代目に当たります。兼好の息子・兼実(かねざね)は、戦乱の世を儚んで京都の嵯峨野に流浪していましたが、摂津守護職にあった赤松 円心より召し出され、その後、四世代にわたって赤松家に奉公していたのです」
赤松家を離れて武家を捨てた吉田 兼有は、この地で帰農した際、始祖・平麻呂以来の占術を由として「占」を「卜」と改め、卜部の姓を付けたと七代目・卜部 社長は解説します。
                              by地酒蔵元会

 続きはここからご覧ください

 足利家系譜

 吉田家系譜
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-30 06:33 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
 街中同好会世話役の伊部(兼ブログ管理人)です。阪神街中同好会は2年前にスタート現在会員46名、通常参加される方は25名弱、年間に11回開催しています。健康づくりの散策と昼食を一緒にするコミュケーションを目的に、気の合った仲間が都合のよい時のみ参加出来る自由性の高いフレンドリーな同好会です。阪神会員さん、もしよろしかったら2月例会に一度おためし参加されませんか。会員一同待ってます。
尚1月淡路岩屋を訪ねる例会の様子は本ブログよりご覧ください。

                        2月例会
f0222687_1139136.gif
テーマ:浜の播磨路を訪ねる

実施日:平成24年2月23日(木) (予備日3月1日)

ご集合:山陽電車 東二見駅(又は江井島) AM09:00
      ※昼食場所の関係で1月30日下見後再度ご連絡します

                                 by管理人
f0222687_1140186.gif

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-29 07:49 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
 今年初めての街中散策会「淡路・岩屋を訪ねる」が開催されました。地元行事とあってDさんが又他地区から転入されたSさんが初めて参加され、大阪地区からの会員さんも交えて数十年ぶりの再会を喜び合った姿に感動した。旧交を温め合う姿は微笑ましくこの会が役に立って良かったですね。

 今回写真のテーマは「会員さんの交流」です。
   スライドショーはここからご覧ください
                             by管理人
f0222687_10312666.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-28 10:28 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)

阪神ブログの読み方

阪神ブログも開設から2年半が経過しました。この所若干アクセス数がダウン傾向にありますが100人弱/日の方からご愛読いただいています。一方どう見たらよいか分からないと困っている会員様もおられますので読み方の説明を
します。

 ブログの投稿が増えてくると、古い記事が、初期ページに表示されなくなります。過去の読みたい記事を検索し表示させるために、どうすればよいでしょうか。

ブログには、記事の右側または左側に、過去の記事を検索し表示させる機能がいくつか付いています。(このブログでは、現在は、右側に付いています。)
上から、カレンダー、関連サイトへのリンク、最新の記事、以前の記事、カテゴリ、タグ、最新のコメント、検索、以前の記事です(この表示位置は任意に変えることができます)。

過去の記事を読みたい場合
①投稿時期が判っている場合や、特定時期の記事を読みたい場合には、カレンダーまたは以前の記事を使います。

②カレンダーの年月の<をクリックすると前月となり、>をクリックすると翌月となります。色の付いている日付に投稿記事があります。日付をクリックすると、その日の投稿記事が表示されます。

③以前の記事の年月をクリックすると、その月に投稿された記事が表示されます。
カレンダーより、以前の記事のほうが便利です。

ある内容の記事を読みたい場合には、カテゴリ、タグ、検索を使用します。
カテゴリ
記事にはカテゴリを付けることができます。カテゴリ区分をクリックすると、そのカテゴリの記事が表示されます。

タグ
exciteブログでは、記事に、任意のタグ(標識)を付けることができます。
現状、タグ欄にあるタグが記事に付けられています。
それぞれのタグの右カッコ内数字は、そのタグを付した記事数です。
タグ欄のタグをクリックすると、そのタグを付した記事の一覧と記事が表示されます。
記事一覧が表示されるので、カテゴリよりタグ使用のほうが便利です。

検索
カテゴリやタグで記事を絞って表示させても、なお記事数が多くて、読みたい記事がどこにあるか判らない場合は、検索を利用します。
YahooやGoogle検索と同様です。
キーワードを黒枠内に入れて、右の黒枠検索をクリックします。
複数のキーワードを入れたほうが、より絞り込めます。

他のブログを読む場合でも、これらの機能はたいていのブログについていますので、覚えておかれると役立つでしょう。

by管理人
 本記事はシニアネット ならやまサロンさんのブログ掲載を利用させて頂きました。
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-27 10:33 | ブログ情報 | Trackback | Comments(0)

2012年新春懇談会

 2012年松寿会新春懇談会が旧パナソニック電工体育館で開催されました。私達が一生懸命に仕事をし汗を流し青春を過ごした電工という会社名称はこの1月1日に無くなっていました。そんなタイミングでの35周年記念新春懇談会は30周年を上回る692会員さんが参加されじゃんけん大会等新しい企画もあり会場は熱気でムンムン、多いに盛り上がりました。新生パナソニックが電工グループを加え新たな成長を目指す事をただただ祈るばかり・・だ。

 阪神地区会員さんの写真はここからご覧ください
                              by管理人
 地区別参加状況は後日お届けします
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-26 07:56 | Trackback | Comments(0)
202地区稻上です。遅ればせながら明けましておめでとうございます。
一昨日は京阪神新春懇談会も開催され、迎春ムードも一段落となりましたが、小生は今年も元気に釣りとテニスと陶芸に励もうと思っています。
早速ですが、先週16日に今年の運だめしに初釣りに行ってきました。冬のこの時期は日本海は悪天候が多く、どうしても和歌山方面になります。そこで昨年末に70cm級メジロ6本と良い目を見た和歌山白浜方面に行きました。今回は釣部行事ではなく小生単独釣行です。
狙いは大型真鯛。梅干しで有名な南部の港から、寒気の中早朝6時に出港しました。寒い時期なので釣客は小生を入れてたったの3名でした。
釣り場は港から20分ほどの水深50mほどのところです。まだ夜が明けきらないうちに小型の真鯛が竿を曲げてくれ、ボーズはなさそうだとほっとしました。その後しばらく魚信がありません。今日は魚の機嫌が良くないかなと思っていると、8時過ぎいきなり竿をひったくるような魚信がきました。真鯛の魚信は独特で、グングングンと強烈な締め込みがきます。いわゆる鯛の3段引きです。
船頭がそばに来て、ドラグを緩めにしてゆっくり上げろとアドバイスしてくれます。上がって来たのは58cmの嬉しい大型真鯛。これで今日の目的は達したも同然でした。
この日はそれからも数本小型の真鯛が釣れました。日が昇ってからは鯛の魚信は遠のきましたが、今度は35cmクラスの大鯵が入れ食いになりウハウハの釣行となりました。当日の釣果写真です。
f0222687_11441372.jpg

白浜方面は西宮から高速1本で3時間弱です。帰りはSAで仮眠を取りながら午後3時過ぎには帰宅できました。大鯛は家内と2人では到底食べきれません。近所の飲み屋に持って行き、調理をしてもらってテニス仲間とその日のうちに食べつくしました。
f0222687_11504938.jpg

翌日は午前中の寒い中、残りの魚をさばく作業に追われましたが、今年の幸先よい初釣りとなりました。例によって自作の皿に鯛を並べて悦に入ることが出来ました。ちなみ皿は直径30cmです。
f0222687_11571847.jpg

釣自慢で大変失礼しました。阪神地区の方で釣りをしてみたい方がおられればご一緒しますので、どうぞご連絡ください。
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-25 12:08 | 趣味・娯楽 | Trackback | Comments(0)

2012 中華街 春節

 今年も春節がスタート、祭は29日までやっている。
f0222687_20205464.jpg
f0222687_20202920.jpg

日によって出し物は変わる。
f0222687_20214745.jpg
f0222687_20212629.jpg
   








ポチ宝くじで堂記の焼き豚と昌園の食事券があった。
f0222687_20253428.jpg
                        by管理人
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-24 07:26 | Trackback | Comments(0)

1月兵庫会ハイキング

昨日ははっきりしない天候の中、
雪を求めてぽんぽん山に行きました。
丁度山頂に着いたころに雨がぱらつき始め
雪は全くなく、アイゼンは使わず、笠をさしての初歩きとなりました。

 1月例会スライドショーはここからご覧ください


次回は2月17日(金) 予備日はありません。
場所は 雪の金剛山です。
アイゼンは必須です
                           byN
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-22 16:18 | 兵庫会ハイキング | Trackback | Comments(0)
過去最高の参加(700人超)で開催されました。
あちこちで久し振りの再会のグループの輪が出来て
明るい話声が聞かれました。
石橋会長、長榮社長、組合委員長のご会いたつのあと、
今年は大ジャンケン大会で盛り上がりました。
f0222687_19971.jpg

   石橋会長

f0222687_1995142.jpg

   長榮社長

f0222687_19104162.jpg

   恒例の鏡開き

f0222687_19114999.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-01-21 19:12 | Trackback | Comments(1)