ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 11月24日神戸大学落研発表会が灘区民会館で開催されました。松寿会からは3人参加。年を追うごとに部員の腕も磨かれてセミプロ級になってきてびっくりしています。小規模でも出前落語出来ますので各種集会にお勧めします。

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-30 16:27 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)
 11月25日 三連休の最終日曜日とあって今年一番の混雑を避け京都北山一乗寺へ紅葉見学に出かけた。この日バスで行くも途中東山はどこも超満員、南禅寺・銀閣寺を過ぎてバスはようやく空席が出始める。1時間かかり一乗下り松バス停下車歩いて金福時から廻り始めた。
                            by管理人

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-28 07:26 | 旅情報  | Trackback | Comments(0)

水墨画展のご案内  

 前松寿会会長石橋さんが原田の森ギャラリーで展覧会に出品されます。お知り合いの方、興味のある方は是非お訪ねして下さい。 by管理人    
 
豊中市在住の石橋美紀です。
添付案内のとおり、私が所属している中国水墨画の会「酔墨会」の年一度の展覧会に出品しています。
今年は、日中国交正常化40周年記念の年でありますので、日中両国で開催することになり、9月に中国西安で開催、私も酔墨会会員と一緒に現地へ行って参加してきました。そんな日程の都合もあって日本での開催は、12月中旬、会場は昨年と同じ神戸市の王子公園近くの 「原田の森ギャラリー」で開催することになりました。
過去によくこの展覧会をご覧いただいている方や、私の近況をお知らせしたい人にブログでご案内をさせていただきます。忙しくてスケジュール合わない方、絵に興味のない方、どうぞこの案内無視してください。

案内状はがきをスキャナでとった写真がみにくいので、ポイント以下に記します。
◆名 称:日中国交正常化40周年記念 第15回酔墨会日中水墨画交流展
◆会 期:2012年12月11日(火)~16日(日) 10:00~17:00
      但し 11日は14:00から。最終日16日は 16:00まで
◆会 場:兵庫県立美術館 王子分館 原田の森ギャラリー 2階 電話:078-801-1591
◆交通アクセス
       JR「灘駅」北口 徒歩10分 阪急「王子公園駅」西口から徒歩6分

今回は、今年3月にインドネシア「ボロブドウール寺院遺跡」と中国・マカオの「聖ポール大聖堂跡」の世界遺産を描いた2点出品します。

私は、11日(火)13:30から15:00頃までと最終日16日(日)10:30~16:00(展覧会もこの時間で終わり)会場にいます。
                      by石橋美紀
f0222687_19165170.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-27 16:39 | Trackback | Comments(0)
 本日の読売新聞で次世代パナソニック経営で成長の中心となるか注目されているエコソリューション社長榮社長が太陽電池展開で取り上げられている。明るい話が少ないパナソニックでエコソリューション社の活躍を期待したい。by管理人
f0222687_93125.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-26 09:04 | パナソニック | Trackback | Comments(0)

今年の紅葉は最高


毎年、定点観測で紅葉を愛でる東福寺に
行ってきました。
噂通り、今年は寒暖差が大かったので
最高の色彩でした。
人混みを避けて、開門と同時にに入場の甲斐があり、
いい作品をゲット出来ました。
皆さんもこのアルバムでお愉しみ下さい。
hiroyoko21(osaka)

Published by デジブック
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-25 15:49 | Trackback | Comments(0)
阪神街中には”雨天なし”のジンクス通り お天気にも恵まれ”高地・有馬”にしては暖かな気温の中、24名の会員様の参加を得て11月例会(11月22日)が有馬温泉で紅葉と歴史散策を行いました。
日本三古泉に数えられる有馬温泉の歴史と瑞宝寺公園の素晴らしい紅葉をボランティアガイドさんの素晴らしい案内で晩秋を満喫できた1日でした。

※当日のムービーを添付いたします(編集が拙く時間が少し長くなりました)。
  
   
                                             by kambara


[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-23 19:11 | 街中散策会 | Trackback | Comments(1)

詩人和合亮一さん

f0222687_7531747.jpg 今朝のNHkで福島原発で被災された相馬在住の詩人和合亮一さんが採りあげられていた。

 彼のツイートは「行き着くところは涙しかありません。私は作品を修羅のように書きたいと思います。」はこの書き出しから始まる。
 高校教師でもある和合さんは当時被ばく回避の為奥さんやお子さんと離れ、ひっきりなしに余震がおこる福島で単身生活を送っていた。

≪きみのまなざしは新しくなった春には花と鳥を映して夏には海と雲を求めて強く 優しくなった きみのまなざしは深くなった秋には銀杏の樹を見上げて冬には冷たい風の歌を耳にしていろんなことを知った ≫

≪この間まで さ 大きなランドセルを背負って 先輩たちの後を追いかけていたのに きみはある時に追い越したんだね 春夏秋冬の ふとした一瞬に まなざしは濃くなった まなざしはまっすぐになった≫

この「うつくしさ」は、なんなんだろう。それは、きっと、「いま自分がこれを伝えないと、だれが伝えるんだ」っていう和合さんの切実思いからからではないだろうか。

日本人に故郷と家族への思いを伝える一途さが迫ってくる詩人だ。
 公式ホームページはここからご覧ください
                      by管理人
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-23 07:57 | 話題 ニュース | Trackback | Comments(0)
e0241325_9455177.jpg 過去の特例措置で、高齢者が本来よりも高い公的年金を受け取っている「もらいすぎ年金」を来年10月から段階的に解消することが決まった。年金減額を盛り込んだ改正国民年金法が16日、成立した。減額の開始は当初の政府案から1年遅れ、年金の過払いは累計で約9.6兆円にのぼる見通しだ。政治が高齢者優遇を続けた結果、現役世代にツケを回した。

 現在の公的年金の支給水準は本来より2.5%高い。減額は3段階で実施する。2013年10月分から1%、14年4月分から1%、さらに15年4月分から0.5%下げて解消する。

 年金は物価が上がれば年金額を上げ、物価が下がれば下げるのが本来のルールだ。もらいすぎ年金は00~02年度に物価が下落していたにもかかわらず、年金額を据え置いたことで生じた。当時の自公政権が高齢者優遇の政策として決め、民主党を含む全会一致で決まった。

 年金財政への影響は深刻だ。00年度から11年度までの累計の過払い給付は約7兆円。税負担では1.7兆円規模となる。今年度から、もらいすぎを解消する15年4月までにさらに約2.6兆円の過払いが発生し、累計9.6兆円に膨らむ。

 過払い解消が遅れたのは政治家の選挙対策が理由だ。年金減額は高齢者の反発を招き、選挙結果に響くとの心理がある。政府が今春に提出した法案では今年10月から年金減額を始める内容だったが、通常国会では成立せず、臨時国会で焦点になったのは開始時期だ。来年4月分からと来年10月分からの案が浮上したが、結局は参院選後の来年10月からに落ち着いた。

e0241325_9462949.jpg 09年にまとめた公的年金の財政検証では、年金のもらいすぎは11年度までに解消し、12年度から年金額を0.9%抑制する「マクロ経済スライド」を発動する予定になっていた。38年度まで続けることで年金財政を改善する狙いがあった。

 とはいえ、もらいすぎの解消は15年4月と09年時点の想定から4年遅れる。マクロ経済スライドの発動はもらいすぎの解消と物価上昇が条件で、今後少なくとも4年間は発動できない。仮にデフレがその後も続けば、マクロ経済スライドは発動できなくなる。月内に設置される見通しの社会保障制度改革国民会議では「デフレ下でもマクロ経済スライドが発動できる仕組みの検討が必要だ」と西沢和彦・日本総合研究所主任研究員は語る。
                     by日経
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-22 20:46 | シニアライフ | Trackback | Comments(0)
いよいよ今年も後一ヶ月程となって参りましたが、皆様におかれましては健やかに
お過ごしのことと存知ます。

11月活動は生憎の天候により、予備日の11/18(日)に7名のご参加をいただき、
植樹地の下草刈りを実施致すことが出来ました。

少人数での活動、本当にどうもありがとうございました。

さて、次回12月活動&忘年会のご案内をさせていただきますので、ご参加宜しく
お願い致します。
*詳細は下記添え付け資料をご覧下さい。

◎日程          予定日12/15(土)・予備日12/16(日)
◎集合場所・時間    JR甲南山手駅北側広場  AM9:00
◎作業内容       新しい植樹地の開伐と作業道整備
◎忘年会         場所:「和食さと 東灘店」  開始予時間:15:30~  
               会費:¥3,500 (飲み放題)
              
               *地図はこちらをクリックして下さい。
◎お申込み       12/7(金)までに両日の活動参加並び忘年会参加各々の
               ご都合をお知らせ下さい。
              *お申込み後に予定変更の場合も必ずご連絡願います。


それと、天候などの都合による中止・延期連絡は遅くとも前日19:30頃までに
メールにてご連絡致しますが、予定通り実施の場合の連絡は致しませんので、
宜しくお願いします。

また、来月以降の今年度活動予定は、現在下記の如くなっておりますので、
ご予定のほど宜しくお願いします。

・2112年12月   12/15(土)予備日12/16(日) *忘年会
・2013年 1月    1/12(土)予備日 1/13(日) *当初より日程変更
・2013年 2月    2/16(土)予備日 2/17(日)
・2013年 3月    3/16(土)予備日 3/17(日) *植樹
・2013年 4月    4/13(土)予備日 4/14(日) *お花見会
・2013年 6月    6/ 8(土)予備日 6/ 9(日) *総会

*会員以外の方の臨時参加やお試し参加も大歓迎です。
              by フォレスター松寿世話役 高田(誠)
写真は宮原さん提供
f0222687_18124213.jpg


f0222687_929882.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-20 08:48 | フォレスター松寿 | Trackback | Comments(0)
f0222687_5274855.jpg パナソニックは13日、2012年度のLED(発光ダイオード)照明事業の売上高が11年度に比べて約65%増の1250億円になるとの見通しを明らかにした。

 生鮮食品の色を鮮やかにして、おいしそうに見せるLED照明「エバーレッズ 彩光色」シリーズを12月1日に発売することも発表した。松蔭邦彰役員は「省エネ、長寿命をベースに新たな価値提案をすることで販売増につなげたい」と意気込んだ。

 「彩光色」シリーズは、光の波長成分の分布を制御する独自技術により、肉やマグロを鮮やかに見せる効果を持たせたという。スーパーや百貨店に売り込みをかける。

 中国や台湾メーカーの攻勢で、LED照明は価格下落が続いている。パナソニックによると、12年度末の照明器具に占めるLED普及率は、店舗用の7割強、屋外用の5割弱に対して、住宅用は4割強、オフィス用は3割弱と市場成長の余地が大きい。
                 by産経
[PR]
by syojyu-hansin | 2012-11-20 08:11 | パナソニック | Trackback | Comments(0)