ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

パナソニック株式会社は、大阪府主催の「平成24年度 おおさかストップ温暖化賞」知事賞を受賞しました。

知事賞は、過去3年間の対策計画期間内におおさかストップ温暖化賞優秀賞の受賞実績があり、かつ計画期間中の温室効果ガス排出削減状況やその取り組みが特に優れた事業者に授与されるものです。パナソニックは平成22年度に優秀賞を受賞しており( http://panasonic.co.jp/news/topics/2011/82216.html )、今回の表彰対象となりました。

今回の受賞は、パナソニック株式会社の大阪府内の事業場において、効率的なエネルギー使用取り組みを推進した結果、基準年度(平成20年度)15.1万トンに対し、計画期間(平成21年度~平成23年度)の最終年度までに、CO2排出量2.8万トン削減、および原単位改善率23.2%を達成(当社設定の目標は13.1%)したことが評価され、知事賞の受賞となりました。2013年2月18日、大阪府庁本館において表彰式が開催されています。

▼パナソニックのCO2削減の取り組み
http://panasonic.co.jp/eco/CO2_reduction/
▼「平成24年度 おおさかストップ温暖化賞」(大阪府ホームページ)
http://www.pref.osaka.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/h24prize.html


■大阪府内のパナソニック株式会社で実施した、主なCO2排出抑制対策の概要
1. エネルギー使用状況の見える化
パナソニック版FEMS「SE-Navi」などの活用により、エネルギーロスの見える化を実施し、必要最小限のエネルギーによるモノづくりを推進
2.プロセス・運転見直し
- 生産設備の効率運転、生産エリアの集結などによるエネルギー使用の合理化を実施
- 休日・夜間の省エネモード時の運転、空調機運転などの見直しを実施
3. 高効率タイプ設備への更新
高効率タイプの照明、電気式水冷チラー、排ガス処理装置等への更新を実施
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-26 17:15 | パナソニック | Trackback | Comments(0)

3月新入会員2名

 ようこそ阪神地区へ、新入会大歓迎です。
下記の方が3月1日付で入会され阪神地区総会員数は168名となり、Cブロック最大会員地区になりました。ご連絡を取りたい方は私までその旨ご一報ください。

f0222687_20395516.jpg1.山口 定務さん
 ◆地 区 203隣組 

 ◆出 身 電器~テクノサービス
 
 ◆住 所 東灘区渦森~創研









f0222687_20401156.jpg2.播磨 秀和さん
  ◆地 区 202隣組

  ◆出 身 照明~生産技術~R&D~ものづくり企画室 

  ◆住 所 芦屋市潮見町
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-25 20:43 | Trackback | Comments(0)

源氏物語と明石散策

皆さん こんにちは
街中散策「明石源氏物語」の動画をお届けさせていただきます。
なかなかロマンがあり楽しかったですね。タイ料理もグーでありました。

西宮市 安樂秀典

[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-24 09:28 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
 料理の映える器、気持ちが引き締まる着物、心和む手触りの和紙……。伝統工芸品には代々受け継がれてきた匠(たくみ)の技が息づく。産地では職人の作業の見学や手づくり体験、風情ある街の散策が魅力のところも多い。訪ねて楽しい伝統工芸の街を専門家に選んでもらった。

f0222687_1639179.jpg
1位 金沢箔(石川県) 560ポイント
 金閣寺や東照宮を彩った輝き 金閣寺や日光東照宮などの建物から織物や漆器、屏風といった美術工芸品まで日本文化をきらびやかに飾ってきた金沢箔。加賀百万石の城下町として名高い金沢では国内で使う金銀箔のほとんどを生産する。金箔の厚さは1万分の1ミリメートル。熟練の職人は十円玉大の金塊を畳1枚分以上に延ばす技を持つ。
 かなざわカタニや箔座、箔一など箔張り体験や買い物ができるメーカーも多い。金箔で装った豪華な井戸が店内にある今井金箔でも、予約をすれば体験できる。石川県箔商工業協同組合(電)076・257・5572、写真は金沢市提供
 ▽選者のひとこと 金沢箔以外も加賀友禅や九谷焼、金沢漆器などの伝統工芸が盛んで、体験場所も多い(木村ふみさん)

2位 益子焼(栃木県) 480ポイント
 こだわりカフェや雑貨店も人気 日常で使う実用品に美しさを見いだす「用の美」の民芸運動を進めた浜田庄司らの作品で知られるようになった。春と秋の陶器市がにぎわう。最近はこだわりのカフェや雑貨店、若手作家のギャラリー目当てのファンも増えた。東日本大震災で被害を受けた浜田庄司ゆかりの益子参考館などはほぼ復旧。つかもと、やまに大塚など大小窯元・販売店で陶芸体験を楽しめる。益子町観光協会(電)0285・70・1120、写真は同協会提供
 ▽選者のひとこと 若手作家の「陶ISM」や「土」をテーマにした秋のアートイベント「土祭(ひじさい)」も盛り上がる。器ファンの間で人気が高い「スターネット」などのギャラリー巡りも楽しい(高橋俊宏さん)

3位 西陣織(京都府) 430ポイント
 十二単着てパシャ! 室町時代の応仁の乱で西軍が本陣を置いたことからその名が付いた織物の街。職人が20を超える工程を分業しながら、染色した糸で華麗な模様を織り出す。西陣織会館では着物ショーや手織り体験、十二単(じゅうにひとえ)や舞妓(まいこ)・芸妓(げいこ)姿の着付けや写真撮影ができる。着物を借りて北野天満宮などの神社仏閣巡りや上七軒(花街)歩きをすすめる声も多かった。3月15~17日には西陣の技が一堂に会する大博覧会を京都市勧業館(みやこめっせ)で開く。西陣織会館(電)075・451・9231、写真は同会館提供
 ▽選者のひとこと 30年超にわたり伝統工芸産地への旅を企画してきた中で、原点ともいうべき西陣織は外せない。職人の世界の奥深さを感じられるはず(樋口一郎さん)

4位 伊万里・有田焼(佐賀県)
5位 宮城伝統こけし
6位 萩焼(山口県)
7位 江戸切子(東京都)
8位 輪島塗(石川県)
8位 南部鉄器(岩手県)
10位 越前和紙

 詳細はここをクリックしてください
                        by日経
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-23 10:25 | 旅情報  | Trackback | Comments(0)
電機業界の社員にとっては給与どころの騒ぎではないだろう。2012年3月期の決算は、日立製作所を除く7社が減収、4社が最終赤字に転落した。そのしわ寄せを受けて今、リストラの嵐が吹き荒れている。

最終損益が7721億円の赤字となったパナソニックは、12年10月の「新本社」体制に向けて7000人の本社人員を希望退職や子会社への転籍を含めて大幅に削減するリストラ策を実施。同じく4期連続の4566億円の最終赤字を出したソニーは平井一夫新社長体制の下で数千人規模のリストラを実施している。

業績悪化の原因はテレビ事業の不振だ。一時は急成長の立役者のテレビも地デジ移行やエコポイント「特需」の反動で国内需要が急減。加えて海外市場ではサムスン電子やLG電子の韓国勢との価格競争に敗れ、テレビ事業は全社が赤字となった。

深刻なのはシャープ。約5000人の希望退職募集やシャープ市ヶ谷ビルなどの資産売却を実施する一方、台湾の鴻海精密工業との資本提携で再起を図るが、先行きの見通しは立っていない。

各社の業績悪化が給与を直撃するのは間違いない。電機業界筆頭のソニーの平均年収は951万円。3期連続の赤字にもかかわらず、10年、11年と2年連続で上昇するのは異常だが、11年度も4期連続の赤字決算となった以上、12年はそうはいかない。ソニーの12年度の年間賞与額は155万2000円。前期に比べて約40万円も下がっている。

日立製作所や三菱電機の12年度の賞与額よりも低い。もともとソニーの月給は業界の同世代に比べて5万~10万円ほど高く、年収水準が1位から転落することはないが、大幅に下がることは間違いない。

シャープの年収低下も確実だ。世界同時不況の影響で09年は677万円にまで落ち込んだが、11年はなんとか700万円台をキープ。しかし、管理職と組合員の賞与と給与を削減する追加リストラを決定。組合員は賞与を半減し、給与のカット幅を7%に拡大。管理職も賞与を半減し、給与のカット幅を10%に拡大する。連結子会社を含む国内従業員2万7500人が対象だ。

他社の業績が大幅に落ち込む中で最終黒字となった日立製作所と三菱電機。11年はそれぞれ43万円、31万円プラスで年収がアップした。当然、12年も上がると思うかもしれないが、12年の組合員の平均賞与額は前年を割り込んだ。日立製作所は前年比6000円マイナスの158万円。三菱電機は2万5000円マイナスの159万円だった。

電機業界の売上高は総じて減少の一途を辿っており、経営の効率化で利益を捻出しても、もはや年収が上がり続ける時代ではないことを示している。
                         byプレジデント
f0222687_975376.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-23 10:24 | パナソニック | Trackback | Comments(0)
 パナソニックは4月、全国の工務店30社と組み高齢者向け集合住宅の整備事業に乗り出す。自社の住設機器を活用するなどで建設費を従来より約2割削減。家賃を2~3割安くして高齢者が入居しやすくする。安否確認などのサービスが付いた高齢者向け住宅は政府が補助金などで建設を支援している。割安な住宅整備で介護関連事業への民間参入が加速しそうだ。
                       by日経
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-22 08:57 | パナソニック | Trackback | Comments(0)
いつもお世話になっております。

お陰さまで、2/16(土)はお天気にも恵まれ13名のご参加をいただき、予定通り3月の植樹に向けた
作業地の開伐整備を実施致すことが出来ました。
f0222687_8235692.jpg

活動にご参加いただき、本当にどうもありがとうございました。

さて、次回3月活動のご案内をさせていただきますので、ご参加宜しくお願い致します。
尚、二日間に亘って実施しますのでご留意下さい。
*詳細は下記に添え付け資料をご覧下さい。 
当然ながら、ご都合と体力を加味されてどちらか一日だけのご参加も有難く思います。


◎日程           3/16(土)&3/17(日)の二日間 *両日とも活動日
◎集合場所・時間    JR甲南山手駅北側広場  AM9:00
◎作業内容        植樹準備作業及び植樹
               *希望者には木の名前と植樹者の名前を書くプレートを準備しております。
◎お申込み        3/8(金)までに活動参加のご都合をお知らせ下さい。
              *お申込み後に予定変更の場合も必ずご連絡願います。


*最近作業中に眼鏡をネザサや枝に引っ掛けて飛ばし、探し回ることが多発しておりますのでゴー
グルか眼鏡用ストラップ等の着用をお勧めします。

それと、天候などの都合による中止・延期連絡は遅くとも前日19:30頃までにメールにてご連絡致し
ますが、予定通り実施の場合の連絡は致しませんので、宜しくお願いします。

★連絡事項      
①3/16(土)には「松寿の森」作りの加速継続化の為にも、松愛会兵庫西支部の支部長始め役員の
方々にお試し参加いただく予定ですので、ご期待下さい。
②会員の方は、損害保険契約の関連もあり、3月活動参加時から平成25年度分年会費¥1,000を
徴収させていただきますので、宜しくお願い致します。


また、来月以降の活動予定は、現在下記の如くなっておりますので、ご予定のほど宜しくお願いします。
赤字は以前連絡よりの変更部分です。

・2013年 3月    3/16(土) 及び  3/17(日) *植樹2回
・2013年 4月    4/13(土)予備日 4/14(日) *お花見会
・2013年 5月    5/11(土)予備日 5/12(日) *追加
・2013年 6月    6/ 8(土)予備日 6/ 9(日) *総会

                     by フォレスター松寿 高田 誠一郎

f0222687_6513058.png

[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-22 06:58 | フォレスター松寿 | Trackback | Comments(0)
フォレスター松寿の2月活動は予定日2月16日(土曜日)に実施されました。
寒いながらも好天に恵まれて開伐が進んで3月植樹地も予定通り確保
出来ました。
好天ではあったものの、当日はやや寒い1日で作業を休むと寒さが厳しいので
皆さん休む間もなく活動された結果、終了時間は例月になく早めに切り上げる事
ができました。
活動地からは眼下の神戸の街と港がいつになく澄み切って眺められた1日でした。
                        フォレスター松寿 篠島益夫
f0222687_0125276.jpg

開伐作業
f0222687_0133697.jpg

活動終了
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-22 00:19 | フォレスター松寿 | Trackback | Comments(0)
f0222687_1048513.jpgパナソニック 汐留ミュージアムでは、創業者、松下幸之助(1894-1989)の文化人としての一面を初めてご紹介します。
「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助が我が国の伝統文化に理解を示し、その普及を支援していたことはあまり知られていません。
美術品を見る目は持ち合わせていないと言いながらも、実際には、多年にわたり絵画から工芸作品にいたるまで美術品を収集したり、公益社団法人日本工芸会などの団体の役員を務めるなど、文化支援活動を続けていました。本展では、このような松下幸之助と伝統文化との関わりをご紹介します。

松下幸之助は「素直な心」を生涯大切にしていましたが、その「素直な心」を育てる道が茶道にあると考えるようになりました。
そして茶道具に触れるうち、その関心は工芸家に向けられるようになったのです。陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、截金(きりかね)など、さまざまな素材を駆使し、伝統のわざを絶やさず時代の息吹を取り入れることによって成立する日本の工芸作品。松下幸之助は「伝統工芸は日本のものづくりの原点である」と確信し、このような作品を作り出す工芸家を支援することで、「ものづくりの心」を未来に伝えていきたいと考えました。

本展は、初出品作品約60点を含む松下幸之助ゆかりの工芸作品計約90点(作家数計約65人)を一堂に会し、その芸術を紹介します。
「ものづくりの心」をあらわす工芸が文化の発展に寄与するということを祈っていた松下幸之助の思考に触れていただく絶好の機会となります。

企画展概要
名称:開館10周年「幸之助と伝統工芸」展
会場:パナソニック 汐留ミュージアム
     東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4FJR・東京メトロ銀座線・都営浅草線・
     ゆりかもめ「新橋」駅より徒歩6~8分、都営大江戸線「汐留」駅より徒歩5分
会期:2013年4月13日(土)~2013年8月25日(日)
     前期:4月13日(土)-5月28日(火)
     中期:5月30日(木)-7月9日(火)
     後期:7月11日(木)-8月25日(日)
開館時間:午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
入館料:一般:700円   大学生:500円   中・高校生:200円  小学生以下:無料
65歳以上の方で年齢のわかるもの提示:600円
20名以上の団体:各100円引(65歳以上は除く)
障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで:無料

 詳細はここをクリックしてください
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-21 11:04 | パナソニック | Trackback | Comments(0)
 パナソニックは19日、製品ごとに開発から生産、営業まで一元管理する「事業部制」を4月1日付で復活させる方針を明らかにした。事業部制は創業者の松下幸之助氏が導入したが、2000年代初めに当時の中村邦夫社長(現相談役)が取りやめ、開発や生産などの機能別の組織に見直していた。

 機能別の仕組みでは責任があいまいになると判断。事業部制の復活で収益管理を徹底し利益率を高め、業績改善につなげる。開発と営業の一体化により市場のニーズを反映した製品投入を速くする狙いもある。

 パナソニックは13年3月期の連結純損益が7650億円の巨額赤字になる見通し。
                     by2013/02/19 11:41 【共同通信】
[PR]
by syojyu-hansin | 2013-02-20 07:53 | パナソニック | Trackback | Comments(0)