ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月28日(日)ジャズライブ同好会2月例会(第69回)が実施されました。穏やかな春を思わせる好天に恵まれ、25名の皆様にご参加いただきました。会場はいつもの北野坂「SONE」です。150名の座席が埋まるほどの超満員の会場でした。

今回の出演者はVo末元紀子、P笠井真紀子、B時安吉宏、D岩高淳のメンバーです。P笠井さんはSONE初登場とのことですが、ベテランのB時安さんとD岩高さんにリードされ堂々とした力強い演奏を聞かせてくれました。Vo末元さんは全11曲の張りのある歌声で満員の会場の雰囲気を盛り上げていました。
特に印象に残った曲は①ヘレンメリルでおなじみの「You`d be so nice to come home to」Vo末元さんの歌声にぴったり合っていました。②アンコール曲のルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」はVo末元さんの最も好きな曲だそうです。お昼のゆったりとしたひと時、ジャズライブを楽しんでいただき無事に帰路につきました。

次回3月20日(日)は第70回の記念すべき例会の予定です。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
        by ジャズライブ同好会 事務局 永井唯晴
ランチご参加の皆様
f0222687_1958642.jpg

分福充縁募金も全員参加しました
f0222687_19593663.jpg

満員の会場の熱気が伝わりますか
f0222687_2001924.jpg

いつもの落ち着いた「SONE」の様子
f0222687_200591.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-28 19:12 | Jazzライブ同好会 | Trackback | Comments(0)
2月27日(土)パナソニックエコリレージャパン「ささやま里山再生活動」にフォレスター松寿メンバー4名が参加いたしました。穏やかな好天に恵まれ、松愛会・パナソニック現役社員・地元の方々総勢30名の皆様が参加されました。朝のミーティングでは、フォレスター松寿の高田代表から植樹活動の紹介と3月5日・6日の植樹会の参加お願いを致しました。

今回の作業は棚田や小川の整備を時間の許す限り実施しました。里山再生活動としまして今年最初の活動でしたが、全員が協力し合って予定の作業を実施することが出来ました。午後からは最終の仕上げを行いお風呂で汗を流して無事に帰路につきました。
          by フォレスター松寿 広報担当 永井唯晴
ご参加の皆様
f0222687_1929451.jpg

朝のミーティング風景
f0222687_1930021.jpg

棚田の整備と「ひきガエル」の産卵の様子
f0222687_19311092.jpg

f0222687_953294.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-27 19:32 | フォレスター松寿 | Trackback | Comments(0)
第68回(2月)街中散策会が2月25日(木)に会員28名の参加のもと実施され、今回は西宮・甲子園地区を巡りました。
当日はこの冬最後の寒波との予報に反し穏やかな陽射しの中楽しい散策会になりました。
この地区には旧甲子園ホテル(武庫川女子大学)・温山記念会館(松山大学)と歴史建築物が学びの場として保存されております。
又、甲子園球場・甲子園歴史館では阪神タイガースや春夏の高校野球史、記録が楽しめる内容でした。今年の選抜高校野球は3月20日開催されますが地元兵庫からは何れも公立校の2校(明石商・長田)が出場、またプロ野球では阪神タイガースも新監督の基期待できるシーズンになりそうです。

※今回のコース
 ・JR甲子園口⇒武庫大橋⇒武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)⇒松山大学温山危難会館  ⇒甲子園球場⇒甲子園素戔嗚神社⇒甲子園歴史館

                             by 蒲原久能
※集合写真
f0222687_11464938.jpg

f0222687_11474426.jpg
f0222687_11482436.jpg

※動画

[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-27 11:54 | 街中散策会 | Trackback | Comments(0)
2月13日(土)フォレスター松寿2月度(第61回)例会が実施されました。天気予報では雨模様でしたが、幸運にもスタート時には薄日も漏れる天候に恵まれ、大阪国際大学、松愛会兵庫東支部、三洋電機洋友会、その他一般参加とフォレスター松寿関係の総勢23名の皆様にご参加いただきました。

今回の活動は3月の植樹会に向けての活動地の整備と樹木教室でした。午前中は5台の刈払機による下草刈と、3月植樹のマーキングを予定通り実施することが出来ました。午後からは六甲山自然案内人の会から2名の講師をむかえ樹木教室を実施しました。熱のこもった講師のお蔭で、樹木と人間の共生がいかに大事か勉強になった次第です。終了間際には小雨の降りだした中でしたが、無事に下山し帰路につきました。

次回3月度は3月5日(土)6日(日)2日間の植樹会を予定しております。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
            by フォレスター松寿 広報担当 永井唯晴
ご参加の皆様
f0222687_19212961.jpg

登山口のミーティング
f0222687_19223.jpg

植樹地の整備活動
f0222687_0261960.jpg

熱心な講師による樹木教室
f0222687_1991823.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-13 19:17 | フォレスター松寿 | Trackback | Comments(0)

2月度ハイキング

期 日 2月5日

麻耶ケーブルの中間駅より、参道入口の山門まで上り、行者堂を経て学校林道へとつながる旧麻耶道を新神戸まで歩きました。
f0222687_18174515.jpg

山門前で

f0222687_18181439.jpg

旧麻耶道を歩く
[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-10 18:19 | 兵庫会ハイキング | Trackback | Comments(0)

2016年1月度ハイキング

期 日 1月7日

阪急電鉄清荒神駅から出発し、中山寺(寿老人)、龍安寺(弁財天)、西江寺(大黒天)、呉服神社(恵比寿)、圓満寺(福禄寿)、萩の寺・東光院(毘沙門天)と西国七福神を巡りました。


f0222687_189262.jpg

清荒神にて

f0222687_17595720.jpg

最後の萩の寺にて
[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-10 18:10 | 兵庫会ハイキング | Trackback | Comments(0)
保久良神社鳥居前での集合写真
f0222687_20251065.jpg

一昨年8月にフォレスター松寿もメンバーとしてスタートした「ほくら~ととや森の世話人
倶楽部」
ですが、この度森の世話人としても登録され、記念すべき第1回活動を心配した天
候にも何とか恵まれ、倶楽部メンバー7団体プラス一般公募参加者を含め、総勢115名で
ヤマザクラ70本一斉植樹会を無事に終えることが出来ました。
*今回のヤマザクラ70本は日本さくらの会の「平成27年度宝くじ桜寄贈事業」によるも
のです。

f0222687_20335092.jpg
倶楽部の夢のある目標として「岡本(ほくら~ととや)桜回廊づくり」を掲げております。
このプロジェクト推進活動を我々森の世話人だけでなく、地域社会や地域住民との連携活動として幅広く拡げて参り、将来の『岡本(ほくら~ととや)花回廊』が地域社会に密着した憩いの場になればとの思いです。

今回初年度の対象エリアは保久良神社北側登山道~魚屋道との合流点までで、来年度は神戸薬大尾根一帯、再来年度は我々の活動地含む魚屋道尾根筋一帯に同様の植樹を行う予定で、一応三ヵ年計画です。
何せ、倶楽部としてもはじめての沢山の団体また広域での植樹活動であった為、色々課題もありましたが、ご参加いただいた皆さんの笑顔に諸々の疲れも吹き飛んだ次第です。

老若男女&国際色豊かな参加者が集い、開会の挨拶は英語のスピーチで始まり、最後まで、笑顔で楽しく賑やかな雰囲気の中での植樹会となりました。


保久良の梅のつぼみが、いい香りを漂わせながらほころびかけていました。
f0222687_203515.jpg

今回参加された皆さんの心に「サクラ」が植わったようです。
f0222687_21542729.jpg

松寿会の今年度スローガン「福を分ける」の裾野を拡げる活動とご理解いただければ、幸い
です。


【おまけ】阪神地区O幹事の福の裾野を拡げる活動につながる事業表示石碑用の深穴掘りです。
f0222687_2156161.jpg

          フォレスター松寿 代表世話役 高田 誠一郎
[PR]
by syojyu-hansin | 2016-02-09 22:04 | フォレスター松寿 | Trackback | Comments(0)