ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:花情報 ( 29 ) タグの人気記事

f0222687_919218.jpg 姫路市安富町杤原の「豪邸民宿 富栖」で、ツツジが見ごろを迎えた。新緑の中、白や赤色の鮮やかな花が美しく咲き乱れている。


 民宿には500坪以上の庭に、モミジや桜、ネムノキが植えられ、四季の移ろいを楽しませてくれる。ツツジは約40年前から、経営者の山本亮さん(72)が挿し木で1本ずつ育て、今では360本にもなるという。

 今年は、開花が約10日遅れたが、現在はヒドラツツジが見ごろを迎え、白や赤色の花が陽光を浴びて輝いている。花の見ごろの時期は見学者を歓迎しており、山本さんは「のどかな景色の中で、きれいな花を見て心を癒やしてください」と話していた。入場無料。山本さんTEL090・2280・6054

(安田英樹)

 豪邸民宿 富栖の詳細はここをクリックしてください
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-05-17 09:20 | Trackback | Comments(0)
f0222687_8284817.jpg 今太田神社のカキツバタが見ごろを迎えています。1株で3度咲くというカキツバタが太田の沢に2万5000株、薫風にそいでいます。

 太田神社(おおたじんじゃ)は古くは恩多社(おんたしゃ)とも言われた古い神社で延喜式にも載せられている式内社です。太田神社は上賀茂神社(賀茂別雷神社)の摂社で、上賀茂を開墾して栄えた賀茂氏によって崇敬されました。

御祭神として天鈿女命(あめのうずめ)が祀られています。天鈿女命を御祭神とされている神社の多くは、芸能の神として信仰されています。太田神社も芸事の御神徳があるのかもしれませんが、現在では太田神社東側にある大田の沢に群生する「かきつばた」が有名です。

上賀茂神社の摂社 文化財など 「大田の沢」野生のかきつばた群生は国の天然記念物に指定
[PR]
by syojyu-hansin | 2011-05-17 08:29 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)
 秋も深まりいよいよ紅葉の季節がやってきました。この時期だけしか見ることが出来ない、真っ赤に燃え上がるモミジをはじめ、カエデなどの共演はまさに圧巻。皆さん 丹波紅葉三山の高源寺・円通寺・石龕寺は今紅葉の見ごろ、お出かけしてみませんか。
 
 丹波紅葉三山の詳細はここをクリックしてください 

f0222687_199258.jpg高源寺
 兵庫県丹波市青垣町にある高源寺は天目カエデの紅葉で有名なお寺です。高源寺の紅葉は三丹隋一とも言われ、紅葉の時期は素晴らしい風景を作り出します。天目カエデの紅葉の見頃は11月中旬~下旬頃にかけてです。通常のもみじの紅葉よりも幾分時期は早いかも。高源寺の正式名称は西天目瑞巌山高源寺といい、これは東の山梨県にある天目山栖雲寺に対したものです。高源寺の歴史は鎌倉時代末期の1325年に中国の杭州天目山で修行した僧・遠谿が後醍醐天皇の勅願を受けて臨済宗中峰派の寺院として丹波・青垣の地に開いたのが始まりです。丹波屈指の禅寺として末寺3000を数えたといわれる高源寺も戦国時代、1578年の明智光秀の丹波攻めの際に全焼してしまいますが、その後江戸時代に入って1720年頃に天巌禅師が再建に着手し、それを引き継ぐ形で弘巌禅師が柏原藩の資金援助もあって再建し、1799年ごろに現在の形になったといわれています。また高源寺の天目カエデの名称は、中国の杭州天目山から持ち帰ったカエデということからそう呼ばれています。現在ではその本数は2000本にもなり、秋の紅葉シーズンは大勢の観光客でにぎわいます。

f0222687_1910959.jpg石龕寺
 縁起書によると、用明天皇の丁未の年(587)聖徳太子の開基と伝えられています。
太平記には、足利尊氏とその子義詮がこの地に身を寄せたことが記されており、当寺が足利氏とゆかりが深い事が伺えます。下って明智光秀の丹波攻め(16世紀末)の際、山門を除いて一山ことごとく焼失しましたが、以来歴代住職や信徒の尽力により復興されました。
山門の金剛力士立像は(国重文)は仁治3年(1242)約760年前肥後法橋定慶の作です。

f0222687_19103395.jpg円通寺
 丹波もみじ三山の一つであり、初夏のアジサイとともに花どころとして知られます。永徳2年(1382年)、将軍・足利義満が後円融天皇の勅命により創建した曹洞宗の名刹。年号の首字をとって『永谷山』と号し、天子の宝号の1字をとって『円通寺』となり、勅願所と定められました。
現存する本堂、庫院などの建築物は、江戸時代に再建されたもの。ご本尊は如意輪観世音菩薩像で、後小松天皇より下されたものと伝えられます。
広い境内は紅葉の名所として知られており、毎年11月上旬にはもみじまつりが催されます。

                      by管理人
[PR]
by syojyu-hansin | 2010-11-20 21:58 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)
 
 来週20日(土)はこの植物園で紅葉狩りの予定ということで下見もかね1人散策。今夏は例年にない猛暑で日焼けや落葉を心配したが意に反し2年ぶりの美しい紅葉、最盛期は一週間後が見ごろか。当日はボランティアガイドさんに紅葉の仕組みや樹種の説明を受けながら巡りたい思っています。皆さんのご参加お待ちしています。

 森林植物園ホームページはここをクリックしてください

                      by管理人


[PR]
by syojyu-hansin | 2010-11-15 08:33 | 街中散策会 | Trackback | Comments(1)

黒部峡谷紅葉を訪ねる

 先週紅葉を観に富山に出かけ沢山の写真を撮ってきたので早速ユーチューブで紹介を考えた。
 ところがユーチューブはバージョンアップしており今までと景色が違う。又データの保存方法がカメラメーカーのアプリを使わなかったため動画がうまく処理できずNGの連続。やっとごまかしごまかしで何とかまとめ投稿出来るようになったのでアップしてみました。今まで行かれた方、まだ行かれたことのない方に何かのご参考になればと思います。
                 by管理人

[PR]
by syojyu-hansin | 2010-11-14 08:02 | 旅情報  | Trackback | Comments(1)
 神戸森林植物園では2年ぶりに美しい紅葉を迎えることができました。
「長谷池」あたりは今が見頃のチャンスです!
イロハモミジなどが池のさざ波に反射する秋の陽ざしにきらめいています。
下記写真は11日に撮影したものです。
(神戸森林植物園HPより)


 神戸森林植物園でもみじを楽しむ会を実施します。このブログをご覧の阪神地区以外松寿会関係の方のご参加も大歓迎です、当日現地に直接お越しください
            記

1.日 時  11月20日(土) 10:30スタート (雨天時も実施します)

2.場 所  森林植物園正面事務所前にご集合下さい   
                ☏ 078-591-0253
       森林植物園ホームページはここをクリックしてください

3.内 容  森林植物園ボランティアガイドさんによる紅葉説明・ご案内           
    ・シアトルの森~もみじ坂~長谷池コース1時間30分程度 
   ・現地集合、説明終了後自由行動・現地自由解散とします

4.アクセス
   ①JR三宮駅南から神戸市バス利用 09:20 09:45 (植物園までの所要時間約
     40分)
     当日はシーズンにつき大変混雑が予想されますので出発時間30分前には並んで
     ください

   ②神戸電鉄北鈴蘭台駅から森林植物園行きの無料送迎バスあります

   ③マイカー 駐車料金 500円/日 (700台駐車可)

5.特記事項
   ①県内在住65歳以上の方は公的証明書類持参で入園料無料(マイカーは別途駐車
     料必要です)

   ②ご昼食  園内レストランご利用又はお弁当持参
      
   ③参加費用は不要(バス代、入場料、駐車代金、昼食代等
     は自己負担お願いします)
                         by管理人

f0222687_20551418.jpgf0222687_20541082.jpg

f0222687_2054368.jpg   f0222687_20545072.jpg

f0222687_20581940.jpgf0222687_20585932.jpg
[PR]
by syojyu-hansin | 2010-11-12 10:10 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)
f0222687_8513080.jpg今朝の読売新聞朝刊で秋の深まりとともに、約90ヘクタールの広大な草原が広がる「砥峰(とのみね)高原」(兵庫県神河町)のススキが見ごろを迎えたことが紹介されている。私も数年前に曽爾(そに)高原と砥峰(とのみね)高原は訪ねたことがあるが高原を埋め尽くすススキに大変感動したことが思い出される。見ごろは今月中ごろまで。

 砥峰高原は兵庫県の中央部に位置し、曽爾高原(奈良県)と並ぶ西日本有数のススキの名所だ。標高800~900メートルの起伏に富んだ山肌に無数の銀の穂が風にそよぐ。穂の群れは夕暮れ時、夕日に映えて黄金色に“変身”し、見る人を幻想の世界にいざなう。ライトアップも幻想的だ。

 ベネチア国際映画祭に出品された「ノルウェイの森」(村上春樹さん原作)のロケ撮影はここで行われた。
 砥峰高原詳細はここをクリックしてください
                        by管理人
        現在の様子
f0222687_8554419.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2010-11-01 09:17 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)
 f0222687_17334357.jpg朝晩ぐっと冷え込み本格的な紅葉のシーズンがやってまいりました。今年は夏場が大変暑く其の上好天、ここ秋口は逆に気温もぐんと下がり紅葉には絶好の条件となっています。今年の紅葉は色づきが鮮やかで大いに期待出来ると思います。

 就きましては兵庫県でも有数の紅葉の名所、神戸森林植物園でもみじを楽しむ会を計画致しましたのでご案内いたします。勿論このブログをご覧の阪神地区以外松寿会関係の方のご参加も大歓迎です、当日現地に直接お越しください。出来れば奥様屋お友達もご一緒にご参加頂ければ更に楽しい会合になると考えています。取り急ぎご案内いたします。

            記

1.日 時  11月20日(土) 10:30スタート (雨天時も実施します)

2.場 所  森林植物園正面事務所前にご集合下さい   
                ☏ 078-591-0253
       森林植物園ホームページはここをクリックしてください

3.内 容  森林植物園ボランティアガイドさんによる紅葉説明・ご案内           
    ・シアトルの森~もみじ坂~長谷池コース1時間30分程度 
   ・現地集合、説明終了後自由行動・現地自由解散とします

4.アクセス
   ①JR三宮駅南から神戸市バス利用 09:20 09:45 (植物園までの所要時間約
     40分)
     当日はシーズンにつき大変混雑が予想されますので出発時間30分前には並んで
     ください

   ②神戸電鉄北鈴蘭台駅から森林植物園行きの無料送迎バスあります

   ③マイカー 駐車料金 500円/日 (700台駐車可)

5.特記事項
   ①県内在住65歳以上の方は公的証明書類持参で入園料無料(マイカーは別途駐車
     料必要です)

   ②ご昼食  園内レストランご利用又はお弁当持参
      
   ③参加費用は不要(バス代、入場料、駐車代金、昼食代等
     は自己負担お願いします)

f0222687_17372538.jpg
6.お願い
   ご出席の場合は参加者人数、ご来場方法を11月11日までに小川又は伊部宛ご連絡お願いします。
                           by管理人 
 
[PR]
by syojyu-hansin | 2010-10-29 17:40 | Trackback | Comments(0)
大阪地区のA幹事さんからの友情投稿です。

大阪万博記念公園のコスモスが今が盛りです。
ここ一週間は見頃、足をお運びになられたら如何でしょうか。

f0222687_21413699.jpg
f0222687_21421481.jpg

[PR]
by syojyu-hansin | 2010-10-20 21:42 | 友情投稿 | Trackback | Comments(0)
 f0222687_20361451.jpg 涼しい風が吹き抜ける花の丘で、約30万本のコスモスが丘一面に広がります。万博公園のコスモスは、大輪のセンセーションや、筒状の花びらが特徴のシーシェル、黄色の花びらのイエローキャンバスなど8品種。秋のすがすがしい空の下、濃紅色やピンク、白の可憐な花が丘一面に揺れる様子が綺麗です。

 開催日時  2010年10月9日~11月3日 9:30~16:30(開園は17:00) ※期間中無休

 開催場所  大阪府吹田市 万博記念公園 自然文化園 花の丘

 料金     大人250円、中小生70円

 お問い合わせ先万博公園総合案内所   06-6877-7387

 関連のホームページを見る
[PR]
by syojyu-hansin | 2010-10-16 09:56 | 地域情報 | Trackback | Comments(0)