人気ブログランキング |

ようこそsyouju-hansin syojyuhan.exblog.jp

 【世界文化遺産・姫路城】         このブログは松寿会阪神地区会員の皆さんの情報交換・連絡用です。投稿にはIDとパスワードが必要、管理人までご連絡ください。


by syojyu-hansin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

クラウド・コンピューティングとは

 f0222687_20544086.jpgクラウド・コンピューティングという言葉が聞かれるケースが多くなってきています。あたかも雲から何かが降ってくるかのようなイメージで、ネットワーク上にあるサーバのサービスを活用できるという事です。       By管理人

 クラウド・コンピューティングとは,インターネットの先にあるサーバーに処理をしてもらうシステム形態を指す言葉である。ユーザーが何らかの作業を行うときに,自分の目の前にあるパソコンやネットワーク上にあるサーバーではなく,インターネット上のサーバーを利用して処理してもらう。顧客管理のような企業の業務アプリケーションから,Gmailに代表されるメール・サービスやファイルを保存するストレージ・サービスのような個人向けのものまで,クラウド・コンピューティングと呼ばれるサービスは多数登場してきている。最近では,ワープロや表計算といった,パソコン上で使うのが当たり前だったオフィス・アプリケーションも出てきている

 f0222687_20561389.jpgクラウド(cloud)とは雲を意味する英単語である。インターネット上で通信パケットをやりとりする際には,いくつかのサーバーやネットワーク機器の間をバケツ・リレー形式で経由しながら相手に届く。その際に,パケットがどのような経路を通っているかを意識したり制御したりすることは難しいため,中が見えない“雲”で表現する。クラウド・コンピューティングでは,ユーザーが実行したい処理を,このインターネットに任せるイメージになる。言ってみれば,雲の形をした召使に頼めば,いろいろな処理をしてくれるようなものである。

 クラウド・コンピューティングは一般に,ワードやエクセルのような専用ソフトは使わずWebブラウザ上から操作する。そのため,ユーザーが操作する端末側で必要となるのはインターネットと通信して結果を表示する機能だけである。パソコンやノートパソコンはもちろん,PDA(携帯情報端末)や携帯電話からでも同じように利用できる。

  どうなればクラウド・コンピューティングという明確な定義が特にあるわけではない。だが,「Web」や「ソフトウエア」といったコンピュータ用語ではなく「雲」という一般的な単語を使っているように,システムをどうやって実現しているかよりも,どのようなサービスが利用できるのかにより重点を置いたものになってきている。サービスを利用するユーザーは,その処理を実行するためのサーバーやソフトの種類などを考慮する必要はない。最近ではインターネットのどこでどのように実行されているのかさえも意識せずに,純粋にインターネット上で自分の使いたいサービスを利用できるようになっている。
日本経済新聞より 
by syojyu-hansin | 2011-01-22 08:49 | パソコン/IT関連情報